ページの先頭です
メニューの終端です。

京田辺市「新しい生活様式」応援補助金 募集案内

[2021年4月20日]

ID:16076

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「新しい生活様式」応援補助金制度について

京田辺市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として「新しい生活様式」に対応する取り組みを実践し、事業継続を図る中小企業者に対して、その取り組みにかかる経費の一部を補助します。


「新しい生活様式」応援補助金 申請要領・チラシ



補助対象者

市内に事業所や店舗を有する中小企業者で以下の要件をすべて満たす者

 (1) 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であること

 (2) 市税を滞納していないこと

 (3) 営業に関して必要な許認可を取得していること

 (4) 新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン推進宣言事業所ステッカーの交付を受けていること

 (5) 京田辺市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団または暴力団等でないこと

 (6) 風俗営業等の規制および業務の適正化に関する法律第2条第5項に規定する「性風俗関連特殊営業」または当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う者でないこと

中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者
業種 常時使用する従業員 資本金または出資額の総額 
製造業・その他の業種 300人以下 または 3億円以下 
卸売業100人以下 または 1億円以下 
小売業50人以下  または 5,000万円以下 
サービス業100人以下 または 5,000万円以下
※ 医療法人、NPO法人、社会福祉法人、一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、学校法人、宗教法人、政治団体、農業を営んでいる者(会社法上の会社は除く。)は対象外です。

補助率・補助金額

補助率 : 対象経費の2/3以内

補助金額 : 最大20万円 (千円未満は切り捨てます)

補助事業対象期間

令和3年1月13日(水)から令和3年9月30日(木)まで

申請期間

令和3年4月1日(木)から令和3年10月29日(金)まで

※ 郵送での申請の場合は10月29日消印有効

補助対象経費

令和3年1月13日以降に実施した「新しい生活様式」に対応する取組に要した以下の経費

(対象経費に消費税等は含みません)

補助対象経費
 対象経費区分経費例 
改修工事費

・窓、換気扇の設置工事費

・換気機能付エアコン、ウイルス除去機能付エアコン設置工事費

・スペース増床、オープンテラス新設・増設、座席個室化工事費

・センサー式蛇口の設置工事費 

                                     など

備品購入費

・アクリル板・透明ビニールシート、ついたて購入費

・自動手指消毒器、消毒用アルコール台の購入費

・非接触型体温計、サーモカメラの購入費

・ウイルス除去機能付空気清浄機の購入費

・次亜塩素酸水生成器、オゾン発生装置機の購入費

・自動精算機、券売機、セルフレジの購入費 

                                     など

新たな事業展開

に要する費用

・オンラインショップ開設にかかる経費

・オンライン予約・注文システムの構築費

・ECモール出店にかかる費用(登録料等)

・デリバリー開始にかかる費用(デリバリーサイト登録料等)

・テイクアウト・デリバリーにかかる広告宣伝費(チラシ製作費等)

                                     など 

その他

・キャッシュレス決済システムの構築費・登録料

・タッチパネル式注文(セルフオーダー)システム構築費

・テレワーク環境導入の専用ソフトウェア費、システム構築費

・オンライン会議導入費

                                     など 

対象とならない経費
消耗品(マスク、消毒液、事務用品など)、汎用性があり目的外使用になりえるものの購入費(パソコン・タブレット端末やその周辺機器)、リース料やレンタル料などのランニングコスト、人件費・家賃・電話代・光熱水費などの固定経費、燃料費、開業の準備費用、福利厚生にかかる経費、仕入れにかかる経費、損失補てん、借入に伴う支払利息、公租公課(消費税など)、不動産購入費、官公署に支払う手数料など、飲食・接待費、税務申告・決算書作成などのための税理士などに支払う費用、その他補助金の使途として社会通念上不適切と認められる費用

提出書類

(1) 「新しい生活様式」応援補助金交付申請書

   ※ 申請書裏面の「誓約書」も確認のうえ、署名してください。 

(2) 領収書・レシートの写し

  領収書またはレシートがないものは対象外です。

   ※ 領収書には経費の明細が記載されていること

     (明細の記載がない場合は、経費の明細が分かる資料を添付してください。明細がない場合は無効)

   ※ 領収書のあて先が申請者名義になっていること

   ※ 領収書・レシートは令和3年1月13日~9月30日発行のものが対象(期間外のものは無効)

(3) 対象経費が確認できる書類および写真

   ※ 購入した物品等を事務所内に設置したことが客観的にわかる写真

   ※ 工事や委託の場合はその内容が確認できる内訳書

(4) 事業所に「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン推進宣言事業所ステッカー」を掲出している写真

(5) 営業許可証の写し(必要な業種のみ)

(6) 市内で事業を実施していることがわかる書類

  以下のいずれかを添付してください。

  【法人】

   ・直近の法人税確定申告書 「別表1」の写し

   ・履歴事項全部証明書の写し(創業間もなく確定申告をしていない場合)

   ※ 確定申告書は受付印が押されているものが必要です。

   ※ 電子申告で確定申告している場合は受付メールの写しを添付してください。

  【個人】

   ・直近の所得税確定申告書「第1表」および「青色申告決算書」の写し(青色申告)

   ・直近の所得税確定申告書「第1表」および「収支内訳書」の写し(白色申告)

   ・税務署提出の開業届の写し(創業間もなく確定申告をしていない場合)

   ※ 確定申告書は受付印が押されているものが必要です。

   ※ 電子申告で確定申告している場合は受付メールの写しを添付してください。

   ※ 開業届の写しは受付印が押されているものが必要です。

(7) 申請者の納税証明書

   ※ 京田辺市から発行されたものが必要です。

(8) 申請者の本人確認書類

  法人は代表者、個人事業主は本人名義のもので、以下のいずれかを添付してください。

   ・運転免許証(写し)

   ・マイナンバーカード(写し)

   ・健康保険証(写し)と住民票の両方

   ※ 運転免許証など裏面に変更事項の記載があれば、裏面の写しも必要です。

(9) 口座振替依頼書

(10) 振込口座がわかる通帳等の写し

   ※ 金融機関名、支店名、口座番号、カナ口座名義がわかる部分の写し(通帳表紙の裏面、キャッシュカードなど)

   ※ 振込先の口座は法人・申請者本人名義の口座に限ります。

申請方法

本補助金は、事業を実施し、必要経費の支払いを全て終了した後の「事後申請」となります。事業終了後に提出書類をそろえて申請してください。

申請は、「持参」または「郵送」で行ってください。

【持参の場合】

  次の窓口に提出してください。

    京田辺市役所産業振興課(庁舎3階10番窓口)

    受付時間:平日8時30分から17時15分まで(12時から13時までは除く)

【郵送の場合】

  次のあて先に送付してください。

    〒610-0393 京田辺市田辺80

    京田辺市役所産業振興課「新しい生活様式」応援補助金係 宛

    ※ 封筒には差出人の住所(所在地)および氏名を必ず記載してください。

問合せ先

京田辺市産業振興課

  TEL 0774-64-1364

  MAIL sangyo@city.kyotanabe.lg.jp

その他

(1) 申請は1事業者1回限りです。

(2) 補助金は予算の範囲内において交付します。

(3) 補助事業にかかる経費について、その収支の事実を明確にした証拠書類を整理し、交付決定の翌年度から5年間保存しなければなりません。

(4) 本補助金により取得等した50万円以上の資産について、減価償却資産の耐用年数より前に処分する場合は、事前に市長の承認を受ける必要があります。

(5) 本補助金交付決定後、申請要件に該当しない事実や不正が発覚した場合は、交付決定を取り消します。その際、すでに補助金が交付されているときは、市が指定する期日までに返還することになります。なお、返還にかかる諸経費は申請者負担となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部産業振興課

電話: (産業支援)0774-64-1364(商工観光)0774-64-1319

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


京田辺市「新しい生活様式」応援補助金 募集案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved