ページの先頭です
メニューの終端です。

特措法に基づく時短要請について(京都府緊急事態措置協力金)

[2021年1月14日]

ID:15831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイル感染症拡大防止のため、令和3年1月13日に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、京都府が飲食店等に対し、1月14日から2月7日まで営業時間の短縮を要請されましたので、該当する事業者の皆さまのご協力をお願いします。

時短要請に応じた場合以下のとおり協力金が支給されます。

詳しくは、京都府ホームページをご覧ください。

概要

対象施設

【飲食店】飲食店、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスは除く。)

【遊興施設等】バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

支給要件

次のいずれにも該当する事業者

(1)京都府内で対象施設(店舗)を運営していること

(2)府の要請期間中、定休日等の店休日を除くすべての営業日において、連続して時短要請に応じていること

(3)緊急事態宣言発令日(1月13日)以前から営業していること(営業時間が午後8時までの店舗は除く

(4)ガイドライン推進宣言事業所ステッカーを掲示または業種別ガイドライン等を遵守していること

要請内容

午前5時~午後8時の間の営業を要請(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

要請期間

令和3年1月14日(木)から2月7日(日)

※準備の都合等、特別な事情がある場合でも、遅くとも1月18日(月)午前0時から時短要請に応じなければ対象外

支給額

1施設(店舗)1日あたり6万円

※定休日等の店休日を除き時短要請に対応した日数に応じて支給


申請の受付は、要請期間終了後(2月8日以降)に開始される予定です。

必要書類等詳細は、京都府ホームページで後日公表される予定です。

問合せ先

新型コロナウイルス感染症拡大協力金コールセンター(事務局)

TEL:075-365-7780

その他

時短要請の協力状況について、期間中に現地確認される場合があります。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部産業振興課

電話: (産業支援)0774-64-1364(商工観光)0774-64-1319

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


特措法に基づく時短要請について(京都府緊急事態措置協力金)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved