ページの先頭です
メニューの終端です。

京田辺市大学連携型起業家育成施設入居支援事業補助金 募集案内

[2019年4月26日]

ID:10992

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

D-egg入居支援事業補助金制度について

京田辺市では、同志社大学連携型起業家育成施設(D-egg)(以下、「D-egg」)に入居される企業に対して、経費の一部を助成します。

補助対象者

D-eggに入居する者で次の要件を全て満たすものとします。

  • 大学または研究機関と連携して起業または新規事業の展開を図ろうとする法人または個人であること。
  • 法人にあっては、資本の額または出資の額が3億円以下であること。個人にあっては、D-egg入居時の研究開発に基づいて事業化に係る法人を設立する計画があること。
  • 市税等を滞納していないこと。
  • 法人にあっては、法人の設立(開設)届出書。個人にあっては、個人事業所等設立申告書を市に届け出ていること。

補助対象経費

D-eggに入居するための賃料とします。

ただし、敷金、賃貸借契約上の賃料に係る消費税および地方消費税並びに入居者が別途負担する光熱水費は、含みません。

補助金の額

  • 1月当たりの補助金の額は、補助対象経費について、入居施設の床面積1平方メートルにつき500円を乗じた額とします。
  • 補助対象床面積は、1入居者について100平方メートルを限度とします。
  • 賃貸借契約におけるD-eggの入居開始の日の属する月または賃貸借契約終了日の属する月における入居期間が1月に満たないときの補助金の額は、日割計算による額とします。なお、日割りについては、母数を30日として計算します。
  • 補助金の額に100円未満の端数がある場合は、切り捨てで計算します。

補助金の交付期間

賃貸借契約におけるD-eggの入居開始の日から起算して、1入居者につき5年を限度とします。

なお、補助金は毎年度申請に基づき交付するものであり、必ずしも5年間を保証するものではありません。

補助金の交付申請

新規申請については、入居開始日から2ヶ月以内に手続きを行ってください。継続申請(2年目以降)については、当該年度の5月末までに手続きを行ってください。

なお、予算の範囲をもって締め切る場合があります。

提出書類

補助金交付申請

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 起業または新規事業の展開を図ろうとする計画書
  • D-eggに入居して行う事業の計画書
  • D-egg賃貸借契約書の写し
  • 法人:定款および登記事項証明書 個人:住民票
  • 市税の納税証明書
  • 個人:法人設立計画書

注)補助金交付申請後、申請内容に関する変更等が生じた場合は補助金変更承認申請書(様式第3号)の提出が必要になります。

補助金実績報告

  • 補助金実績報告書(様式第5号)
  • 賃料支払証明書(中小機構発行分)

補助金の実績報告

補助事業が完了した日(年度途中にD-eggから退去した日および廃止の承認を受けた日を含む)から起算して30日以内または当該年度の翌年度の4月10日までのいずれか早い日までに手続きを行ってください。

その他

その他にも、京田辺市では、新製品開発、販路開拓、産業財産権取得など、中小企業のみなさんの事業展開に役立つ補助金、支援施策を豊富にご用意しています。お気軽にご相談ください。

関係資料

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部産業振興課

電話: (産業支援)0774-64-1364(商工観光)0774-64-1319

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


京田辺市大学連携型起業家育成施設入居支援事業補助金 募集案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved