ページの先頭です
メニューの終端です。

生活でお困りのことは自立相談支援窓口「仕事とくらしの相談室 ぷらす」まで

[2020年6月17日]

ID:7951

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお悩みのみなさんへ

京田辺市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお悩みのみなさんへ、生活福祉資金貸付制度を行っています。

詳しくは、一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(京田辺市社会福祉協議会ホームページへ)をご覧ください。


※上記貸付のうち「緊急小口資金」をご利用された市民のみなさんへ
  国による償還免除の対象外となった場合に、償還金の半額を助成する制度がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。

仕事とくらしの相談室 ぷらす

 「仕事とくらしの相談室 ぷらす」は、生活に困窮している方、または困窮するおそれがある市民の支援を行っています。相談員が、経済的な問題、仕事の問題、家庭の問題などさまざまな問題の解決に向けお手伝いします。必要に応じて、関係機関と連携して支援を進めます。

相談時間

 平日8時30分~17時15分 (12時~13時、年末年始などを除きます)

場所

 健康福祉部社会福祉課 自立相談支援窓口 (市庁舎2階9番窓口)

内容

 窓口相談による支援とあわせて、就労支援、再就職までの住居確保のための家賃給付、生活資金貸付、児童の学習支援などのメニューで、ご家庭の自立を支援します。対象要件などは窓口等にてご相談ください。

自立相談支援事業(窓口での相談)

  • ワンストップ型の相談窓口として、さまざまな問題を抱えた生活に困窮している人に、必要な支援を提供します。

家計改善事業

  • 家計の見直しにむけた支援を行い、生活の立て直しを目指します。

就労支援事業

  • ハローワークなどの関係機関と連携し、早期就労に向けた支援をします。

住居確保給付金

  • 離職などで生活に困窮し住居を失うおそれの高い方に、期限付きで家賃相当額を支給します。(詳しくは「こちら」)

一時生活支援事業

  • 生活困窮により住居を持つことができない人に、一定期間内に限り宿泊場所や衣食の提供などを行います。

くらしサポート資金の貸付

  • 生活資金等が一時的に必要な方に資金の貸付をし、生活の安定および経済的な自立を支援します。(詳しくは「こちら」)

学習支援事業

  • 学習支援の場(無料塾)を提供し、学力と進学意欲の向上を支援します。(詳しくは「こちら」)

連携機関について(一例)

 働いた経験が少ない方や離職期間が長い方、引きこもり状態の方などは、専門機関と連携して支援を行っています。

若年者等就労支援拠点サザン京都

 住所:京都府城陽市寺田水度坂15−170 きんつぼビル2階
 電話:0774-54-5381 FAX:0774-54-5382
 Web:http://southernkyoto.com/index.html

ほっこりスペース あい

 住所:京都府宇治市木幡赤塚47番地12
 電話:0774-32-6187 FAX:0774-38-5058

パンフレットのダウンロード

こちらからパンフレットのダウンロードができます。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部社会福祉課

電話: (地域福祉)0774-63-1127(保護)0774-64-1371

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


生活でお困りのことは自立相談支援窓口「仕事とくらしの相談室 ぷらす」までへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved