ページの先頭です
メニューの終端です。

スプレー缶、カセットボンベの捨て方について

[2021年3月10日]

ID:2511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スプレー缶、カセットボンベの捨て方について

 京田辺市ではこれまで、スプレー缶やカセットボンベについて、穴をあけてから「スプレー缶」の日にお出しいただくよう、お願いをしていましたが、平成30年12月に北海道札幌市で発生したスプレー缶の爆発事故をはじめ、不適切な処理による火災などが全国で繰り返し発生しています。

 こうしたことから、平成31年4月1日よりスプレー缶やカセットボンベについて、穴あけをあけずに排出することとしました。市民のみなさんのご理解とご協力、何卒よろしくお願いいたします。

注意事項

 排出される際の注意事項は以下のとおりです。

(1) 中身を使い切る

 中身が残ったまま廃棄すると、ごみ収集車やごみ処理施設の火災につながりますので、絶対におやめください。

 1.中身を確認する

 缶を手で振って中の音を聞いてください。「シャカシャカ」「チャブチャブ」などの音がします。

 2.中身を出し切る

 必ず風通しのよい屋外で行ってください。スプレー缶は中身を使い終わった後、蓋などについている「ガス抜きキャップ」を使用してガスを抜き切ってください。「ガス抜きキャップ」がない場合は、スプレーボタンを押して完全に出し切ってください。

(2) 穴をあけない

 スプレー缶やカセットボンベに穴をあけるなどして、ガス等を抜く作業を行うことは、危険を伴いますので、絶対におやめください。


※ 上記の方法でも、中身を出し切ることができない場合は、環境衛生センター甘南備園までお問い合わせください。

   環境衛生センター甘南備園  電話番号 0774-62-4328

リーフレット

リンク

 中身の抜き方など、詳しくは以下にお問い合わせください。

  〇 スプレー缶等 : 一般社団法人日本エアゾール協会

  〇 カセットボンベ : 一般社団法人日本ガス石油機器工業会(カセットボンベお客様センター)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部清掃衛生課

電話: 0774-68-1288

ファックス: 0774-68-1299

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


スプレー缶、カセットボンベの捨て方についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved