ページの先頭です
メニューの終端です。

特定不妊治療費助成事業について

[2021年4月2日]

ID:16111

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定不妊治療費助成事業の拡充について

 京都府は体外受精、顕微授精、男性不妊治療に対する助成制度を行っています。

 令和3年1月1日以降に終了された治療については、助成制度内容が拡充されました

  <拡充内容について>

 1.所得制限の撤廃

 2.法律婚だけでなく、事実婚も対象

 3.助成回数:出生ごとに10回まで拡充(※ただし、7回目以降は、治療開始時から申請時まで京都府に居住している方に限ります。)

 4.助成額:1回30万円を上限(※ただし、出生ごと6回目まで)


 詳しくは、京都府健康福祉部こども・青少年総合対策課【TEL:075-414-4727】もしくは子育て支援課までお問合せください。

 京都府のホームページこちら(別ウインドウで開く)もご参照ください。


ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1376/0774-64-1377(家庭児童相談)0774-64-1377/0774-64-1309

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved