ページの先頭です
メニューの終端です。

子育て支援医療費の助成制度

[2016年10月20日]

ID:8880

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子育て支援医療費の助成のしおり

子育て支援医療費の助成のしおり(平成28年1月現在)

子育て支援医療費助成制度とは

 お子さまが、病院などで診療・治療を受けられた場合、保護者は保険診療一部負担金の内、1か月につき200円(1医療機関につき)を病院などに支払い、それ以外は、京都府・京田辺市が保険診療分を保護者に代わって支払うものです。

〈対象とならない医療費〉

(1)保険適用外の費用・・・健康診断、予防接種、薬の容器代、診断書等文書料、入院時の食事代やベット代など

(2)学校の管理下での負傷による「日本スポーツ振興センターの災害共済給付」の対象医療費

(3)初診時保険外併用療養費(他の医療機関などから紹介状なしに「200床以上の病院」において初診で受診した場合にかかる費用)※医療機関などによって費用は異なります。

対象者および助成内容、受給者証の申請の手続き・受給者証の更新

 【対象者】 

京田辺市に住所を有する出生から満15歳に達した日以降の最初の3月31日まで(中学3年生)の乳幼児、児童および生徒 。ただし、生活保護や福祉医療を受給中の方は除きます。また、助成制度を受給するにあたって所得制限はありません。

 

 

 【助成内容】

受給者証および助成内容の区分

受給者証の色

内容・年齢区分

しろ色

(府制度)

入院

0歳~中学3年生の3月末まで

入院外

0歳~3歳になる月末まで

さくら色

(市単独制度分)

入院外

満3歳~中学3年生の3月末まで

 ※適用される助成制度により、受給者証の色が異なりますので、ご注意願います。

 

 

【申請の手続き】

 医療費の助成を受けるためには、「子育て支援医療費受給者証」が必要ですので申請してください。

 (申請時に必要なの)

  (1)京田辺市子育て支援医療費受給者証交付申請書(様式第1号)

  (2)対象乳幼児、児童または生徒の加入医療保険証(健康保険証)の写し(原本の持参可です。)

  (3)印鑑

子育て支援医療費受給者証申請書

 【受給者証の更新】

  (1)満3歳に達した日の月末に、小学3年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

  (2)小学3年生3月末に小学6年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

  (3)小学6年生3月末に中学3年生3月末まで有効の受給者証を送付します。

診察・治療を受けるとき

 京都府内の病院などで診察・治療をうけられた場合は、病院などの窓口で「加入医療保険証(健康保険証)」と「子育て支援医療費受給者証」を提示していただくと、医療費は一部負担金1か月200円(1医療機関につき)となります。ただし、電話再診などの特別な場合は、200円を下回ることもありますので、請求された金額をお支払いください。また処方された薬代は助成の対象となり無料です。

「子育て支援医療費受給者証」がなければ、医療費の助成は受けられません。

償還払いの手続き

 次の場合は償還払いの手続きとなります。

  (1)京都府以外の医療機関で医療をうけた場合

  (2)出生の日、または転入の日から「受給者証」の交付申請の日までに医療を受けた場合

 

【手続き方法】

 病院などの窓口で、いったん医療費を支払っていただいた後、受診月の翌月以降に子育て支援医療費の支給申請をしてください。一部負担金1か月200円(1医療機関につき)を除き、医療費が償還されます。ただし、保険診療外の医療費については対象となりません。また、同一医療機関の領収書は月ごとにまとめて申請してくだい。

 

【申請書類および添付書類等】                                                                         

(1)京田辺市子育て支援医療費支給申請書(様式第5号)                                                           

(2)領収書(受診日、受診者名、保険点数、金額、領収印のあるもの)または、受診証明書

 ※コルセットなどの治療用補装具の場合は、医師の意見書、装具装着の証明書が必要です。先に加入医療保険に手続きの上、支給決定通知書(加入医療保険者で発行)もあわせて提出してください。 

(3)対象児の加入医療保険証(健康保険証)の写し(原本の持参可です。)

  (子育て支援課で申請される方は、印鑑振込先のわかるものをお持ちください。)

 

 ※1 受診証明書用紙は、市役所健康福祉部子育て支援課窓口に取りに来てもらうか下段の「子育て支援医療費償還払い申請書」にありますのでダウンロードして、医療機関に記入してもらいご提出ください。

 ※2 償還払いの支払いは、申請書提出月の翌月の月末に指定の口座に振り込みます。

 

 【注意!学校管理下での負傷等による受診について】

 ※学校管理下(保育園・幼稚園・小学校・中学校)での負傷または疾病などは、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象となる医療費になり、子育て支援医療費助成制度の助成対象となりませんので、ご注意ください。 学校管理下での負傷または疾病などで医療機関を受診する際には、窓口での受付時に「学校管理下での負傷または疾病」であることをお伝えいただくとともに、子育て支援医療費受給者証は提示せず、一旦保険診療の一部負担金である2・3割相当額をお支払いください。 お支払いいただいた医療費は、学校を通じて独立行政法人日本スポーツ振興センターから災害共済給付金(医療保険並の療養に要する費用の額の10分の4)が支給されますので、学校にて申請してください。

 ※ただし、保険点数が500点(5000円)未満となる場合等、給付要件を満たしていないものは、後日、子育て支援医療費助成制度での償還払いの手続きをしていただくことになります。

 

子育て支援医療費償還払い申請書

その他

【変更が生じた場合】

 乳幼児、児童または生徒の氏名、住所、加入医療保険証(健康保険証)に変更が生じた場合は、市役所健康福祉部子育て支援課に、できるだけ14日以内にその旨を届けてください。

 ※市外に転出や子育て支援医療費助成制度の受給資格が喪失した方は、「子育て支援医療費受給者証」を返却してください。

子育て支援医療費の計算方法

★ 診療月ごと・・・診療月(1日~末日)ごとで計算します。

★ 受診者ごと・・・受診者おひとりごとで計算します。

★ 医療機関ごと、医科、歯科ごと・・・受診した医療機関ごとで計算します。

  なお、診療科が複数ある医療機関の場合、医科・歯科ごとで計算します。(調剤薬代は無料です)

★ 入院・外来ごと・・・同一月に同一疾病で同じ医療機関での受診であっても、入院・外来は別々の計算になります。

 

 ※償還払いの支払い額の計算方法

子育て支援医療費=保険診療一部負担金(2割・3割)-高額療養費-付加給付金

高額療養費や付加給付金の対象になる分は、子育て支援医療費から差し引きますので先に加入健康保険に手続きの上支給決定通知書を提出してください。

 

「高額療養費」とは・・・医療費の自己負担額のうち、保険給付分が自己負担限度額(一般の方は80,100円)を超えた場合、その超過分が高額療養費として保険者(お子様が加入されている健康保険)から支給されます。

  なお、自己負担限度額は所得によってことなりますので加入されている保険者にご確認ください。

「付加給付金」とは・・・保険組合等が法定の保険給付以上に給付水準を上げて行う給付です。

領収金額(保険診療分)と「保険点数×負担割合」で計算された金額のうち低い額が支給対象額になります。

・病院等であれば支給対象額から200円を控除した金額が支給額になります。

・調剤薬代については支給対象額が支給額となります。

 

   例(1)保険点数416点 領収金額(窓口で支払った額)830円╌(a)の場合

            416×2(2割の場合)=832╌(b)

            (a)<(b)で 低い額の(a)-200=630円の償還払い

   例(2)保険点数429点 領収金額(窓口で支払った額)860円╌(a)の場合

            429×2(2割の場合)=858╌(b)

            (a)>(b)で 低い額の(b)-200円=658円の償還払い

 

子育て支援医療費の助成制度のしくみ

京都府内の病院など受給者証提示の場合

制度説明図

京都府外の病院など償還払いの場合

制度説明図

子育て支援医療助成制度の拡大の流れ

 《本市の助成の変遷》

  *平成22年4月:小学1年~3年生(通院)・中学1年~3年生(入院)                                                                                              

  *平成24年4月:小学4年~6年生(通院)

  *平成26年8月:中学1年~3年生(通院)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved