ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当〈平成24年4月から〉

[2016年6月27日]

ID:8297

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

児童手当〈平成24年4月から〉

 児童手当は、家庭における生活安定や子どもたちの健やかな成長を確保するため、児童を養育する保護者などに支給する制度です。

 

1 支給対象

 中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している人(留学中の児童を含みます) 

 

2 支給額

児童手当支給額
区 分支給額(1人/月)
 0~3歳未満  15,000円 (一律)

 所得制限(※)限度額を超える人
        5,000円(一律)

 3歳~

 小学校修了前

  10,000円 

(第3子以降は15,000円)

 中学生  10,000円 (一律)
なお、「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

  

        ※所得制限について

     平成24年6月分から所得制限が適用されます。

     所得制限限度額を超えた場合、子ども1人につき月額5,000円(一律)が支給されます。

所得制限限度額
扶養親族の人数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)
0人622.0833.3
1人660.0875.6
2人698.0917.8
3人736.0960.0
4人774.01002.1  
5人812.01042.1

     *「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。

     *所得税法上に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額は、当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円が加算されます。

     *扶養親族数の数が6人以上の場合の限度額は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)が加算されます。

3 支払月

 原則として、毎年6月10月2月の10日に、それぞれの前月分までの手当を支払います。 

 *支払日が、銀行の休日に当たるときは、その日の直前の銀行の休日でない日を支払日とします。

 

4 申請手続き

【新たに受給資格が生じた人】

 出生や転入等により、受給資格が生じた場合は、「認定請求書」の提出が必要です。

 転入した人は、他市区町村からの転出予定日、子どもが生まれた人は出生日の翌日から15日以内に申請してください。

 申請月の翌月分から支給されます。(15日以内の申請で月をまたぐ場合は、申請月分から支給されます。)

  *公務員は、勤務先での申請になります。

◇認定請求

 (請求に必要なもの) 

 ●認定請求書

 ●印鑑

 ●請求者の銀行口座のわかるもの

 ●請求者の健康保険証の写しまたは年金加入証明書(請求者が被用者(会社員等)の場合)

 ●請求者および配偶者のマイナンバーがわかるもの(個人番号カード、通知カードなど)

  *児童が別居している場合は、児童のマイナンバーがわかるものも必要です。

 ●本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)

 ●その他

   児童と別居されているなど、家族の状況によって必要なものがあります。

   子育て支援課までお問い合わせください。

 

【出生などで支給対象児童が増えた人】

 出生日の翌日から15日以内に申請してください。申請月の翌月分から増額支給されます。(15日以内の申請で月をまたぐ場合は、申請月分から増額支給されます。)

  *公務員は、勤務先での申請になります。

◇額改定請求

  (請求に必要なもの)

 ●額改定請求書

◎現況届について

 児童手当を受給している人は、毎年6月に「現況届」の提出が必要です(6月上旬に受給者に「現況届」の提出のご案内を郵送します)

 現況届は、毎年6月1日の状況を届けていただき、6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件を確認するためのものです。

  *提出が遅れますと、手当が差し止めとなる場合がありますので、ご注意ください。

 (現況届に必要なもの)

 ●現況届

 ●印鑑

 ●請求者の健康保険証の写しまたは年金加入証明書(請求者が被用者(会社員等)の場合)

 ●その他

   児童と別居されているなど、家族の状況によって必要なものがあります。

   子育て支援課までお問い合わせください。

5 その他届け出が必要な場合

◇受給者が他の市区町村に転出したとき

 →受給事由消滅届を提出してください。

  *転出先の市区町村で改めて認定請求手続きをしてください。

◇児童を養育しなくなったとき

(支給対象となる児童が減ったとき)

 →額改定認定請求書を提出してください。

(支給対象となる児童がいなくなったとき)

 →受給事由消滅届を提出してください。

◇受給者が公務員になったとき

 →受給事由消滅届を提出してください。

 *勤務先で改めて認定請求手続きをしてください。

◇受給者または児童が市内転居したとき、および氏名が変わったとき

 →氏名・住所等変更届を提出してください。

◇振込先銀行口座を変更するとき

 →児童手当振込先金融機関届を提出してください。

児童手当振込先金融機関届

 *口座名義人の変更はできません。

※ご家族の状況によって、別途書類が必要となる場合があります。

  子育て支援課までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved