ページの先頭です
メニューの終端です。

産前・産後ホームヘルパー派遣事業

[2015年7月1日]

ID:8283

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産前・産後ホームヘルパー派遣事業

【産前・産後ホームヘルパー派遣事業とは】

 家事や育児が困難な家庭に対してヘルパーを派遣し、家事・育児の援助等を行います。妊産婦の健康を守り、安心して子育てができることを目的としています。

 

対象者・サービス内容について

対象者

産前

(1)   切迫流産、妊娠悪阻等による体調不良のため、身の回りのこと、家事および育児が困難となっている妊婦が属する家庭。

産後

(1)   育児援助が得られない核家族等の家庭等で、出産後間もなく心身の体調不良のため、身の回りのこと、家事および育児が困難となっている産婦が属する家庭。

* 体調不良がなくても、産後1か月までは育児援助が得られない核家族等の家庭であれば、申込みができます。1か月を越えるときは上記(1)の理由が必要です。

* 最大6か月までの利用です。

(2)多胎で出生した乳児を養育する産婦のいる家庭。

 * 最大1年間の利用です。

サービスの内容

家事援助

料理・洗濯・掃除・買い物等

育児援助

授乳・沐浴・おむつ交換・育児相談等

その他

その他必要と認められるサービス

派遣時間および日数

申請後、状況確認のための訪問をさせていただきます。その際、必要な派遣時間、日数について聞き取りをさせていただいたうえ、決定します。

利用料について

区分

利用者手数料

(1時間あたり)

生活保護法による被保護世帯

0円

前年分所得税非課税の世帯

0円

前年分所得税額が10,000円以下の世帯

250円

前年分所得税額が10,001円以上30,000円以下の世帯

400円

前年分所得税額が30,001円以上80,000円以下の世帯

650円

前年分所得税額が80,001円以上140,000円以下の世帯

850円

前年分所得税額が140,001円以上の世帯

880円

    【申請について】 

  手順

  (1) まずは電話か窓口にてご相談ください。

  (2) 事前に状況確認のための訪問をさせていただきます(事前訪問の際、申請書を記入していただいても結構です)。

  (3) 必要な派遣内容・回数の決定

  (4) 派遣開始

  (5) 利用後、1~2か月分をまとめて利用料の請求書を送付いたします。

  (6) 利用料の納付

 

  申請に必要なもの

     (1) 申請書

     (2) 印鑑

     (3) 同意書(世帯の課税状況確認のため)

     (4) (前年度1月時点で他市に住民票のあった方は、前市での所得証明書)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved