ページの先頭です
メニューの終端です。

未熟児養育医療給付事業

[2013年5月20日]

ID:5307

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

未熟児養育医療とは

 身体の発育が未熟なままで生まれた入院を必要とする乳児に、指定養育医療機関での入院医療費(保険適用分)を公費負担する制度です。なお、世帯の所得税額に応じて、自己負担金が生じます。

対象者

 京田辺市に住所を有し、次のいずれかに該当し、医師が指定養育医療機関への入院養育を認めた乳児

 (1)出生時の体重が2,000グラム以下のもの

 (2)生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかの症状を示すもの

  (ア) 一般状態

      ◆運動不安、けいれんがあるもの

      ◆運動が異常に少ないもの

  (イ) 体温が摂氏34度以下のもの

  (ウ) 呼吸器、循環器系

      ◆強度のチアノーゼが持続するもの、チアノーゼ発作を繰り返すもの

      ◆呼吸数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか、または毎分30以下のもの

      ◆貧血傾向の強いもの

  (エ) 消化器系

      ◆生後24時間以上排便のないもの

      ◆生後48時間以上嘔吐が持続しているもの

      ◆血性吐物、血性便のあるもの

  (オ) 黄疸 生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸のあるもの

給付内容

 入院医療費のうち、保険適用となる医療(診察・医学的処置・治療等)および入院食事療養費が公費負担の対象となります。おむつ代や差額ベッド代等の保険適用外のものについては対象となりません。

申請の手続き

市役所・子育て支援課に次の必要書類等により申請してください。

【申請時に必要なもの】

(1)養育医療給付申請書

(2)養育医療意見書

(3)世帯調書

(4)委任状兼同意書

      (5)課税状況に関する証明書類(本市で課税状況が確認できる場合は不要です)

       ※申請日が1月から6月の場合は、前々年分の所得税額を、7月から12月の場合は、

        前年分の所得税額を確認できる証明書類が必要となります。

       (6)健康保険証(対象児のもの)

       (7)子育て支援医療費受給者証等

       (8)印鑑

       ※ この他、必要に応じて提出いただく書類があります

~ご案内~

養育医療の申請をされる保護者のみなさんへ

養育医療給付申請手続きについて

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved