ページの先頭です
メニューの終端です。

日本脳炎予防接種についての案内

[2016年9月28日]

ID:3119

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本脳炎の予防接種について

 日本脳炎の予防接種は、副反応の事例があったことにより、平成17年度から平成21年度まで、積極的な接種勧奨を行いませんでしたが、その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。

日本脳炎とは

日本脳炎ウイルスによっておこる中枢神経(脳や脊髄など)の病気です。ブタなどの動物の体内でウイルスが増殖した後、水田等に発生する蚊等が人を指すことによって感染します。大多数の方は無症状に終わりますが、脳炎を発症した場合、20~40%が死亡に至る病気と言われています。

日本脳炎予防接種の標準的な接種スケジュール

接種スケジュール

 

区分   

回数

対象者

標準的な接種期間

1

1期初回    

2回

生後6月から生後90月にある者

3歳から4歳未満までの期間

1期追加

1回

4歳から5歳未満までの期間(1期初回終了後おおむね1年あける)

2期

1回

9歳~13歳未満

9歳

接種期間 (生年月日により定期接種としての接種可能期間が変わりますので、ご注意ください。)

〇平成21年10月2日生まれ以降の方

上記接種スケジュールを参考に接種してください。

説明文(平成21年10月2日生まれ以降の方)

【特例対象者】

〇平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方

1期予防接種がまだ終了していない方は、9歳を迎えた方から、13歳未満まで1期の接種を受けることができます。7歳6か月以上9歳未満の間に1期を接種した場合は、任意接種(有料)となりますので、ご注意ください。

※(予診票について)まだ1期予防接種が終了していない方は、既に送付しています1期用予診票をお使いください。再発行が必要な方は、子育て支援課にご連絡ください。

説明文(平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方)

〇平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方 

日本脳炎の予防接種を十分に(1期、2期合わせて計4回の接種)受けられていない方は、20歳未満までの間、日本脳炎の接種を受けることができるようになります。接種を希望される方は、母子手帳などで接種状況をご確認のうえで、子育て支援課まで予診票の発行を依頼してください。  

※なお、今年度18歳になる方で、日本脳炎の第2期を終了していない方へは、誕生月に第2期の受診票を郵送します(2期を終了されている方には送付しません)。

説明文(平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方)

同意書

予診票送付時期について(標準的なスケジュール)

日本脳炎1期(基礎免疫)について

3歳の誕生月に1期3回分の受診票を郵送します。

日本脳炎2期(追加免疫)について

9歳の誕生月に2期の受診票を郵送します。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved