ページの先頭です
メニューの終端です。

母子父子寡婦福祉資金貸付制度

[2016年9月26日]

ID:739

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  母子父子寡婦福祉資金は京都府の制度で、母子家庭の母や父子家庭の父、寡婦の方の経済的な自立と扶養している児童の福祉の増進を目的とする貸付制度です。

 

 ◆対象者(資金によって異なります)

  ・20未満の児童を扶養している母子家庭の母および父子家庭の父(児童扶養手当の受給対象となる父・母障害、遺棄、拘禁、未婚の母・父等を含みます)

  ・寡婦(配偶者のいない女性で、かつて母子家庭の母であった方)

  ・40歳以上の配偶者のいない女子(母子家庭および寡婦以外の者)

  ・父母のいない児童

  ・法人格を持つ「母子・父子福祉団体」

 であって、別に定める基準を満たす方(所得制限等あり)

 ◆内容

 修学資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、就学支度資金など

 ◆その他

 借入に当たっては生計維持の状況等についての審査があります。

 ◆問い合わせ

 京都府山城北保健所綴喜分室 0774-63-5745

 詳しくは京都府のホームページでご確認ください。

 

  

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


母子父子寡婦福祉資金貸付制度への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved