ページの先頭です
メニューの終端です。

妊産婦健康診査のご案内(多胎妊婦健康診査の公費負担を始めます)

[2020年4月1日]

ID:300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 これまでの妊産婦健康診査に加え、令和2年4月1日以降に妊婦健康診査を受診される多胎妊婦の方を対象に、妊婦健康診査を最大6回(基本健診6回、超音波検査3回)追加し、追加した健診にかかる費用についての公費負担を行います。

多胎妊婦の方には、多胎妊婦健康診査受診券を発行します。


 

妊産婦健康診査

 妊産婦健康診査受診券綴は、母子健康手帳交付時にお渡しします。

 妊産婦健康診査受診券綴には、「妊婦健康診査基本受診券」(14回分)と、それと組み合わせて使用する「妊婦健康診査追加受診券」、「産婦健康診査受診券」(2回分)が綴じられています。多胎妊婦の方には、多胎妊婦健康診査受診券を追加で発行し、「基本受診券」6回分、と「超音波検査」(3回分)が綴じられています。各受診券に記載されている検査内容について公費負担で受診することができます。(対象となる項目が定められているため、その日の健診がすべて無料となるわけではありません。)受診券に記載している全ての検査項目を受けた場合のみ公費負担となります。

 妊産婦健康診査受診時には、母子健康手帳とともに受診券を医療機関窓口に提出してください。

 

 *受診券は、京都府内・大阪府内の委託医療機関、京都府内の委託助産所にてご使用ください。(助産所では、基本健診・産婦健診のみが対象となります。)

 

注意事項

 *受診券の使用は、受診日に京田辺市に住民票があることが条件です。転出された場合は使用できませんので、転出先の市町村にお問い合せください。

 *交付前に受診された健診費用は返還できませんので、ご注意ください。

 *ご不明な点がありましたら、子育て支援課までお問い合わせください。

 

委託医療機関以外で妊産婦健康診査を受けられる方への助成について

 委託医療機関以外の医療機関、助産所を受診される場合は、一旦自費で支払っていただき、後にその健康診査費用の一部(公費負担額分)が助成される制度があります。

 妊産婦健康診査の助成についてはこちら(別ウインドウで開く)をご参照ください。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1376/0774-64-1377(家庭児童相談)0774-64-1377/0774-64-1309

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved