ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

ふるさと納税をしました。寄附金について控除を受けるためには確定申告や市民税・府民税の申告は必要ですか?

[2018年5月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

(ワンストップ特例を利用しない場合)
所得税や市民税・府民税からふるさと納税による控除を受けるためには、確定申告や市民税・府民税申告を行う必要があります。

(ワンストップ特例を利用する場合)
確定申告や市民税・府民税申告(以下、確定申告等)の不要な給与所得者等でワンストップ特例申請書を提出された場合は、確定申告等を行わなくてもふるさと納税による控除を受けられます。ただし、所得税法により確定申告が義務付けられている方や、医療費控除等を受けるため確定申告書等を提出される方、ワンストップ特例申請書を6団体以上に提出された方などについては、ワンストップ特例の制度は適用されません。ふるさと納税による控除を受けるためには、ワンストップ特例申請をしたふるさと納税分も含めて確定申告等を行っていただく必要があります。

ご意見をお聞かせください

  • このページの内容はわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部税務課

電話: (市民税)0774-64-1317(資産税)0774-64-1316(収納)0774-64-1318

ファックス: 0774-64-1308

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved