ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

2年間の予定で海外赴任することになりましたが、市民税・府民税はどうなりますか?

[2018年5月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

市民税・府民税は、1月1日現在市内に住所を有し、前年中に一定の所得がある方に課税されます。1月2日以降に国外へ転出された場合でも、前年中の所得に対して課税されるため、納めていただく必要があります。

給与からの差引きで納めていただいている方は、勤務先で残りの税額を「一括徴収」として全て納めていただく方法があります。一括徴収できない場合、またはご自分で納めていただいている方は、出国前に全て納めていただくか、日本国内に納税管理人を設定する届出をしていただく必要があります。納税管理人は、本人に代わり納税事務全てを代行することになります。

ご意見をお聞かせください

  • このページの内容はわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部税務課

電話: (市民税)0774-64-1317(資産税)0774-64-1316(収納)0774-64-1318

ファックス: 0774-64-1308

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved