ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

軽自動車等を廃車したのに納税通知書が届いたのは、なぜですか?

[2013年1月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

4月2日以降に廃車されたのではありませんか?軽自動車税は毎年4月1日現在、軽自動車等を所有している人に課税されますので、4月2日以降に廃車しても税金を納めていただくことになります。また月割課税制度ではありませんので、月割計算での払い戻しはありません。

 ◇このFAQでの手続きに関してのご説明は窓口が市役所の場合のみに限ります◇

市役所税務課窓口で受付できる車種は・・・

原動機付自転車

  1. 1種:50cc以下、06kw以下
  2. 2種乙:50cc超90cc以下、06kw超08kw以下
  3. 2種甲:90cc超125cc以下、08kw超10kw以下

ミニカー

20cc超50cc以下または0.25kw超0.6kw以下で車室を備え、輪距が0.5mを超えるもの

小型特殊自動車

  1. 農耕作業用のもの
  2. その他作業用(フォークリスト、ショベルローダーなど)

ご意見をお聞かせください

  • このページの内容はわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部税務課

電話: (市民税)0774-64-1317(資産税)0774-64-1316(収納)0774-64-1318

ファックス: 0774-64-1308

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved