ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

後期高齢者医療保険料の軽減を受けるにはどうすればいいのですか?

[2019年10月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

手続きは必要ありません。自動的に適用されます。軽減割合や軽減の基準等については、後期高齢者医療制度についてを併せてご確認ください。また、軽減を受けるにあたり、所得がない方は所得がない旨の申告をされないと軽減を受けられない場合がありますので、ご注意ください。

均等割額の軽減

所得の低い方は、世帯(被保険者全員と世帯主)の所得の合計に応じて、保険料の均等割額が軽減されます。

会社の健康保険や共済組合(被用者保険)の被扶養者であった方の保険料の軽減

後期高齢者医療制度加入の前日まで、会社の健康保険や協会けんぽ、共済組合の被扶養者であった方(自分の保険料を支払う必要がなかった方)については、保険料の所得割額はかからず、資格取得時から2年間均等割額が特例措置により5割軽減されます。(国民健康保険や国民健康保険組合の加入者であった方が後期高齢者医療制度に加入された場合は該当しません。)

ご意見をお聞かせください

  • このページの内容はわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部国保医療課

電話: (国保)0774-64-1332(医療)0774-64-1374

ファックス: 0774-63-1567

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved