ページの先頭です
メニューの終端です。

わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~ を開催します

[2021年10月1日]

ID:15425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~

■■■難しいもの、自分とは関係のないものと思われがちな「人権」を楽しく学んでみませんか?■■■

京田辺市ではわくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~を開催いたします。

 

ワークショップ

新型コロナウイルス感染症対策のためのマスク着用により、お互いの表情がわかりにくく、声が届きづらくなった今日、特に聞こえない・聞こえにくい人は、表情だけでなく、口の動きからも多くの情報を得るため、コミュニケーションが取りづらくなりました。

「聞こえない」、「聞こえにくい」ことについての理解を深め、自分とは関係のないものと思われがちな「人権」を身近に学んでみませんか。


  • 「ワークショップ」とは・・・
    自由に意見を出し合い、互いの考えを尊重しながら、意見や提案をまとめ上げていく場です。ワークショップに集まった人々が思いやアイデアを語り、議論を通じて新しい発見をしたりすることができます。


【日  時】  令和3年11月9日(火) 12時30分~15時45分頃

        (田辺中央体育館駐車場集合 12時20分)

【場  所】  京都府聴覚言語障害センター(城陽市)

【定  員】  先着15名(事前申込制。10月8日(金)より受付開始)

【参加費】   無料

【内容】   事業説明、聴覚障がい者職員によるミニ手話学習とジェスチャーゲーム、利用者との交流 など

 


申込方法

下記の申込先に、直接もしくはお電話にてお申し込みください。
受付は10月8日(金)朝8時30分から開始します。(土日を除く。)
締め切り:10月26日(火) 午後5時15分まで
*定員に達し次第締め切ります。

京田辺市市民部人権啓発推進課(市役所4階 11番窓口) 電話:0774-64-1336

新型コロナウイルス感染予防対策ご協力のお願い

・参加にあたっては必ずマスクを着用してください。なお、定員を15名に制限させていただきます。

・「発熱」「息苦しさ」「強いだるさ」「味覚・嗅覚の異常」「風邪症状が続いている」などの症状がある場合は、参加を控えてください。 

・バス乗車前に、消毒液による手指消毒を行っていただきます。また、非接触型体温計による検温を行わせていただくとともに、体調等に関するチェックリストをご記入いただきます。

・ワークショップ開催中は、換気のため窓や出入口を定期的に開放します。

・参加者の中で感染者が出た場合は、行政機関の感染症対策調査や措置に協力していただく場合があります。

・ワークショップ後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、直ちに人権啓発推進課(64-1336)までご連絡をお願いします。

わくわくワークショップちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部人権啓発推進課

電話: (人権啓発)0774-64-1336、0774-62-4343(男女共同参画)0774-64-1336

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~ を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved