ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度一般会計補正予算(第5号)の概要

[2020年9月29日]

ID:15362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総額について

総額の推移
補正前の額33,413,000千円
補正額497,900千円
予算総額33,910,900千円

歳入の主な内容

 令和2年度一般会計補正予算(第5号)における歳入の主な内容は、次のとおりです。


国庫支出金

  • 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(308,338千円)


  • 学校保健特別対策事業費補助金(小・中学校)(19,500千円)


繰越金

  • 前年度繰越金(350,504千円)


歳出の主な内容

 令和2年度一般会計補正予算(第5号)における歳出(目的別)の主な内容は、次のとおりです。


総務費

  • 公共交通支援事業(14,500千円)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、利用者が激減しているバス・タクシーを安心して利用していただけるよう、事業者の感染防止対策を支援するとともに、市民の移動手段を維持するために支援金を給付する。
 また、市民文化祭の開催に合わせてバス無料の日を設けることで、減少した利用者の回復を図る。
 ・公共交通感染症対策に対する支援金 1,500千円
 ・公共交通維持確保緊急支援金 8,000千円
 ・みんなでバスに乗ろう(路線バス無料の日)5,000千円


農林水産業費

  • 収入保険加入促進事業(6,710千円)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による農業収入の減少等に備えるため、農業者が農業保険(収入保険)に加入する場合の保険料の一部を助成する。(保険加入初年度から3年間)
 令和2年度   保険料年額の2/3、上限10万円
 令和3年度以降 保険料年額の1/2、上限5万円


商工費

  • キャッシュレス決済ポイント還元事業(71,000千円)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける地域経済の活性化を図るため、「新しい生活様式」を踏まえ、キャッシュレス決済サービスを活用したポイント還元事業を実施する。

   (ポイント還元率20%、上限1,000円/1回・3,000円/期間)


消防費

  • 避難所感染症防止対策事業(2,000千円)

 避難所における新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、ワンタッチパーテーション(テント)を購入する。


教育費

  • 小・中学校感染症対策および学習保障事業(39,897千円)

 学校再開に伴い、新型コロナウイルス感染症対策等を徹底しながら児童および生徒の学習保障をするために必要となる備品の購入等を行う。


ダウンロード

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所総務部財政課

電話: (財政)0774-64-1312

ファックス: 0774-63-4781

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


令和2年度一般会計補正予算(第5号)の概要への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved