ページの先頭です
メニューの終端です。

配偶者やその親族からの暴力を理由とした避難事例における取扱いについて

[2020年5月14日]

ID:14809

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

配偶者やその親族からの暴力を理由とした避難事例における取扱い

 特別定額給付金の交付にあたり、配偶者やその親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、申出期間(令和2年4月24日から4月30日まで)に手続をしていただくことにより、次の措置を受けることができます。令和2年4月30日を過ぎても、申出書を提出することができますのでご相談ください。

 詳しくは、下記のお知らせ(PDF)をご覧ください。

1 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

2 手続を行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

配偶者やその親族からの暴力を理由に避難している方への支援

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市特別定額給付金コールセンター
電話: 0774-46-8022
お問合せ時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く。)

配偶者やその親族からの暴力を理由とした避難事例における取扱いについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved