ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度平和啓発事業の実績報告

[2020年3月24日]

ID:14585

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度平和啓発事業の実施報告

 平和都市推進協議会では、以下の平和啓発事業を実施しました。

   なお、戦争と平和を考えるバスツアーは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止しました。

  

平和を考える小・中学生ひろしま訪問事業

  • 日時   令和元年7月24日(水)から25日(木)(1泊2日)
  • 訪問先   広島県広島市 
  • 参加人数   小・中学生20名(小学生13名・中学生7名)、事務局6名
  • 内容   次代を担う小・中学生に核兵器の恐ろしさや戦争の悲惨さを実感し、平和の大切さと生命(いのち)の尊さへの思いを深めてもらうため、広島平和記念資料館や本川小学校などを訪問しました。


           

ボランティアガイドから説明を受ける参加者(原爆ドーム)

平和のつどい

  • 日時  令和元年8月11日(日・祝) 午前9時30分から11時30分まで
  • 場所  京田辺市立中央公民館
  • 内容   平和の尊さを広く市民に訴え後世に伝えるため、小・中学生ひろしま訪問事業感想文の発表、 京田辺市非核平和都市宣言の朗読、平和書道展入賞者への表彰、ソプラノ歌手:村上彩子氏による「命と歌を響かせて」をテーマとしたトーク&コンサートを実施しました。


           

村上彩子氏によるトーク&コンサート

平和展

  • 日時  令和元年8月6日(火)から8月11日(日・祝)午前10時から午後4時まで
  • 場所  京田辺市コミュニティホール
  • 内容   大阪空襲」をテーマとしたパネル展示、小・中学生による平和書道展、平和を考える小・中学生ひろしま訪問事業の展示、平和首長会議コーナー設置(署名コーナー)、京田辺市平和クイズを実施しました。


           

平和書道展

平和祈念黙とう

  • 日時  令和元年8月6日(火)・9日(金) 正午
  • 場所  平和の塔
  • 内容   原爆の犠牲となられた方々、戦争の犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、世界の恒久平和を願うため、1分間の黙とうを行いました。台風10号の接近に伴い、8月15日(木)に予定していた黙とうは中止しました。


           

平和祈念黙とう(平和の塔前)

戦争と平和を考えるバスツアー【中止】

新型コロナウイル感染症拡大防止のため、中止しました。

  • 日時  令和2年3月14日(土)
  • 場所  ピースおおさか(大阪市)、大阪城公園
  • 対象  市内に在住している小学4年生以上の方(小学生は保護者同伴に限る) 
  • 定員  40名
  • 内容  戦争の悲惨さと平和や生命(いのち)の尊さを次代に伝えるため、大阪空襲体験者による講話をお聴きします。また、大阪空襲当時の実物資料が展示されている「ピースおおさか」を見学し、ボランティアガイドの説明で大阪城公園内の戦跡を巡ります。


           

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所 平和都市推進協議会事務局
電話: 0774-64-1337 ファックス: 0774-63-4781
お問い合わせフォーム

令和元年度平和啓発事業の実績報告への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved