ページの先頭です
メニューの終端です。

海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:アイルランド コーク)

[2019年10月3日]

ID:13977

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海外留学実施報告書

海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!

お名前

山本さん

留学先

国:アイルランド

都市:コーク

受入機関:コーク・カレッジ大学

留学期間

2019年8月10日から2019年9月8日

報告書

1. 現地でどのような人達とどのような交流をしましたか。

 ホストファミリーと一緒に生活したほか、大学では他国の留学生と一緒に授業を受けたり、昼食を食べたり、授業後一緒に出かけたりしました。

2. 現地でどのような点に文化の違いを感じましたか。

 食文化について文化の違いを感じました。昼食と夕食には必ず、ポテトフライ・マッシュポテト・ベイクドポテトなどのジャガイモを食べていました。また、昼食の時間が13時〜14時頃で日本の一般的な昼食の時間に比べ遅い印象でした。また夕食後にはティータイムという紅茶とクッキーを食べてみんなでくつろぐ時間がありました。

3. 現地で驚いたことは何ですか。

 現地の人たちがとても優しかったことです。道に迷っていたら通りがかりの人が声をかけてくれたり、雨が降っている中、傘を持っていなかったらレインコートを持っているからと言って折りたたみ傘をくれたり、何か困っていたら必ず助けてくれてとても驚きました。

4. 現地で京田辺PRカードを配布したときの反応はどのようなものでしたか。

 東京から近いかと聞かれました。少し遠いと言うと残念がっていましたが、空港からのアクセスが良いのはいいねと言ってくれました。

5. 海外留学をすることで、どのような学びがありましたか。

 海外留学をすることによって語学だけでなく、たくさんのことを学ぶことができました。日本以外の国で生活することによってその国の文化や、日本との違いなどを直接体験することができました。また他国の留学生と交流する機会もあったので、その国について知らなかったことや興味深い話をたくさん聞くことができました。他国の留学生達と意見交換などをすることによって考え方の違いなどを知ることができてとても面白かったです。

6. その他感想を教えてください。

 海外留学をして、もっと英語を使ってさまざまな国の人とコミュニケーションをとりたいと思いました。また日本のこともアイルランドのことも客観的に見つめ、考える事が出来てとても良い機会でした。

写真

京田辺PRカードを渡す様子
(ホストファミリーのお父さん)

モハーの崖
(アイルランドで有名な観光地)

アイリッシュパブのギネスビール

現地の人と交流している様子
(大学の先生と学生)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:アイルランド コーク)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved