ページの先頭です
メニューの終端です。

★電源コードに関わる発火事故にご注意!

[2019年7月17日]

ID:13711

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆充電中のスマホ・携帯電話から発火!

スマホを充電していたらコネクター部分から煙と火が出て周りが焦げてしまった。

 <原因>

・コネクターの差し込み口に液体の成分が付着していたためコネクター内部でショートし異常発熱した。

<アドバイス>

・スマホ、携帯電話本体のコネクター部分、充電用コネクター内部に液体やホコリなど異物が入らないようにしてください。

・他には、充電用コネクターの上下を間違えて接続し内部が変形しそのまま使用したため発火・発煙したケースもあります。

・一度曲がったコネクターは使用しない。コネクターは手で戻しても内部の変形は戻りません。

        コネクター部分

☆延長コードから発火!

延長コードでドライヤーとアイロンを使用していたら、束ねたコードの部分から発火した。

<原因>

・延長コードの定格電流(コードに記載されている使用可能な電流値)を超えるたこ足配線をしていた。延長コードには「合計1500 Wまで」とあったが、ドライヤー1200Wとアイロン1000Wで1500Wを超えていた。

・また、コードを束ねた状態で使っていたため放熱ができなくて束ねた部分が高熱になった。

<アドバイス>

・コードを束ねたまま使用しない。

・延長コードは差し込み口の数だけ電源プラグを差し込んで使用できるものではありません。製品の消費電力を確認して、延長コードの定格電流を超えないようにしてご使用ください。

※出典元:独立行政法人製品評価技術基盤機構


束ねたコードの部分の発火写真

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市消費生活センター
京田辺市役所 経済環境部 産業振興課内
電話:0774-63-1240 (相談専用)
午前9時~正午 午後1時~4時

★電源コードに関わる発火事故にご注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved