ページの先頭です
メニューの終端です。

★「アポ電」にご用心!

[2019年7月17日]

ID:13710

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

全国では実在する公的機関や企業名をかたり、家族構成や資産状況を聞き出そうとする「アポ電」(アポ=アポイントメント 会う約束をすること)と言われるサギ電話の相談が多数よせられています。

京田辺市でも

1 市の高齢介護課と名乗る人から電話があり「一人暮らしか」と聞かれ不審に思い、実際は一人暮らしだが「家族たくさんで住んでいる」と言って電話を切った。怪しいので情報提供する。

2 「警察だがサギ犯人の所有していた名簿にあなたの名前が書かれていた。キャッシュカードが悪用されるかもしれない。銀行名とカード番号を教えて」と電話があった。不審に思い「後で警察にこちらから電話する」と言ったら切られた。本当のことだろうか。

といった相談がありました。

<アドバイス>

☆家族構成や資産状況を聞かれたり、キャッシュカードやクレジットカードの番号を聞かれた場合はすぐに電話を切ってください。

☆着信番号通知や留守番電話機能を活用し、誰からの電話か分かった上で電話に出るようにしましょう。犯人は録音を嫌がります。防犯機能付きの電話では「通話内容を録音します」と言うメッセージが流れその後の通話をすべて録音します。

☆電話に出るときは「○○です」と最初に自分の名前を名乗らず「もしもし」とだけ答えるようにしましょう。

不審な電話があったら、すぐに警察や消費生活センターにご相談ください。

<相談・問合せ先>

消費生活センター(産業振興課内) 0774-63―1240

(平日午前9時~午後4時 正午~午後1時を除く)

京都府田辺警察署 0774-63-0110

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市消費生活センター
京田辺市役所 経済環境部 産業振興課内
電話:0774-63-1240 (相談専用)
午前9時~正午 午後1時~4時

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved