ページの先頭です
メニューの終端です。

環境騒音・振動測定について

[2019年1月24日]

ID:13126

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

環境騒音・振動について(28、29、30年度分)

京田辺市では毎年度、道路沿道における騒音・振動測定と交通量調査を行っています。

測定方法

(1)騒音測定  24時間連続測定:Laeq(騒音レベルの平均値)

(2)振動測定  24時間連続測定:L10(大きいものから10%目の振動レベル)

(3)交通量調査   昼間2回(10分間)

            夜間2回(10分間)

平成28年度

測定地点および測定時間

(1)市道新田辺駅前線(田辺明田)

  平成28年11月1日 午前10時 ~ 11月2日 午前10時(24時間)

(2)市道山手幹線(大住ケ丘四丁目)

  平成28年10月20日 午前10時 ~ 10月21日 午前10時(24時間)

(3)府道八幡木津線(興戸犬伏)

  平成29年3月23日 午前 10時 ~ 3月24日 午前10時(24時間)

騒音・振動測定結果と基準値

騒音・振動測定結果
騒 音測 定 地 点地域区分測定値
(dB)
環境基準
(dB)
自動車騒音
要請限度(dB)
(1)市道新田辺駅前線B昼間6565適合75適合
 (田辺明田)夜間6060適合70適合
(2)市道山手幹線A昼間6760超過70適合
 (大住ケ丘四丁目)夜間6155超過65適合
(3)府道八幡木津線昼間6870適合75適合
 (興戸犬伏)夜間6465適合70適合
振 動測 定 地 点地域区分測定値
(dB)
環境基準
(dB)
道路交通振動
要請限度(dB)
(1)市道新田辺駅前線1種昼間42 基準なし65適合
 (田辺明田)夜間3360適合
(2)市道山手幹線昼間4565適合
 (大住ケ丘四丁目)夜間3660適合
(3)府道八幡木津線昼間4365適合
 (興戸犬伏)夜間3960適合
※幹線交通を担う道路に近接する空間(高速道路、一般国道、都道府県道
   および4車線以上の市町村道等)

    ♦ 騒音・振動ともに全測定地点で測定値は、要請限度以下となりました。

交通量調査結果

交通量調査結果
交通量調査測定地点区分交通量(台/10分)
(1)市道新田辺駅前線昼間113
 (田辺明田)夜間40
(2)市道山手幹線昼間265
 (大住ケ丘四丁目)夜間78
(3)府道八幡木津線昼間211
 (興戸犬伏)夜間80

平成29年度

測定地点および測定時間

(1)市道新田辺駅前線(田辺明田)

  平成30年3月27日 午前10時 ~ 3月28日 午前10時(24時間)

(2)市道山手幹線(大住ケ丘四丁目)

  平成30年3月29日 午前10時 ~ 3月30日 午前10時(24時間)

(3)府道八幡木津線(興戸犬伏)

  平成30年3月26日 午前 9時 ~ 3月27日 午前9時(24時間)

騒音・振動測定結果と基準値

騒音・振動測定結果
騒 音測 定 地 点地域区分測定値
(dB)
環境基準
(dB)
自動車騒音
要請限度(dB)
(1)市道新田辺駅前線B昼間6565適合75適合
 (田辺明田)夜間5960適合70適合
(2)市道山手幹線A昼間6660超過70適合
 (大住ケ丘四丁目)夜間6155超過65適合
(3)府道八幡木津線昼間欠測70 -75 -
 (興戸犬伏)夜間欠測65 -70 -
振 動測 定 地 点地域区分測定値
(dB)
環境基準
(dB)
道路交通振動
要請限度(dB)
(1)市道新田辺駅前線1種昼間42 基準なし65適合
 (田辺明田)夜間3560適合
(2)市道山手幹線昼間4465適合
 (大住ケ丘四丁目)夜間4060適合
(3)府道八幡木津線昼間4365適合
 (興戸犬伏)夜間4060適合
※幹線交通を担う道路に近接する空間(高速道路、一般国道、都道府県道
   および4車線以上の市町村道等)

    ♦ 騒音・振動ともに全測定地点(欠測地点を除く)で測定値は、要請限度以下となりました。

交通量調査結果

交通量調査結果
交通量調査測定地点区分交通量(台/10分)
(1)市道新田辺駅前線昼間127
 (田辺明田)夜間39
(2)市道山手幹線昼間255
 (大住ケ丘四丁目)夜間74
(3)府道八幡木津線昼間220
 (興戸犬伏)夜間75

平成30年度

測定地点および測定時間

(1)市道新田辺駅前線(田辺明田)

  平成30年11月29日 午前10時 ~ 11月30日 午前10時(24時間)

(2)市道山手幹線(大住ケ丘四丁目)

  平成30年12月18日 午前10時 ~ 12月19日 午前10時(24時間)

(3)市道興戸三山木線 〈府道八幡木津線〉 (興戸犬伏)

  平成30年12月25日 午前 10時 ~ 12月26日 午前10時(24時間)


騒音・振動測定結果と基準値

騒音・振動測定結果
騒 音 測 定 地 点 地域 区分 測定値
(dB)
環境基準
(dB)
自動車騒音
要請限度(dB)
(1) 市道新田辺駅前線 B 昼間 66 65 超過 75 適合
 (田辺明田) 夜間 61 60 超過 70 適合
(2) 市道山手幹線 A 昼間 68 60 超過 70 適合
 (大住ケ丘四丁目) 夜間 62 55 超過 65 適合
(3) 市道興戸三山木線 B 昼間 67 65 超過 75 適合
 (興戸犬伏) 夜間 64 60 超過 70 適合
振 動 測 定 地 点 地域 区分 測定値
(dB)
環境基準
(dB)
道路交通振動
要請限度(dB)
(1) 市道新田辺駅前線 1種 昼間 43  基準なし 65 適合
 (田辺明田) 夜間 37 60 適合
(2) 市道山手幹線 昼間 44 65 適合
 (大住ケ丘四丁目) 夜間 40 60 適合
(3) 市道興戸三山木線 昼間 42 65 適合
 (興戸犬伏) 夜間 39 60 適合

    ♦ 騒音・振動ともに全測定地点で測定値は、要請限度以下となりました。

交通量調査結果

交通量調査結果
交通量調査測定地点区分交通量(台/10分)
(1)市道新田辺駅前線昼間121
 (田辺明田)夜間45
(2)市道山手幹線昼間253
 (大住ケ丘四丁目)夜間80
(3)市道興戸三山木線昼間207
 (興戸犬伏)夜間56

環境騒音・振動測定位置図

測定を実施した位置図です。

環境騒音・振動測定位置図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関係法令による規制基準

環境基本法第16条第1項(抜粋)

政府は、大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染および騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保持し、および生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準(環境基準)を定めるものとする。

環境基準は環境対策を総合的に実施する上での行政目標であり、規制基準なく、超過しても罰則等は規定されていません。 振動に関する環境基準は規定されていません。

騒音規制法第16条(抜粋)

環境大臣は、自動車が一定の条件で運行する場合に発生する自動車騒音の大きさの許容限度(要請限度)を定めなければならない。

騒音規制法第17条(抜粋)

市町村長は、指定地域内における自動車騒音が環境省令で定める限度(要請限度)を超えていることにより道路の周辺の生活環境が著しく損なわれると認めるときは、都道府県公安委員会に対し、道路交通法の規定による措置を執るべきことを要請するものとする。

改善の措置を要望する条件は、要請限度値の超過に加え、生活環境が損なわれていると認められる必要があります。

用語解説

【騒音】

音の中で不快に感じるものを指し、騒音レベルという量で表します。(単位はデシベル(dB))

「特定工場等で発生する騒音」、「特定建設作業に伴い発生する騒音」、「自動車騒音」については、市長が指定した区域に規制基準があり、評価は時間区分ごとの全時間を通じた等価騒音レベル(単位:デシベル(dB))等で行います。

また騒音については環境基準が設定されています。

 

【振動】

地表面などを伝播して体で感じるものを指し、振動レベルという量で表します。(単位はデシベル(dB))

「特定工場等で発生する振動」、「特定建設作業に伴い発生する振動」、「道路交通振動」については、市長が指定した区域に規制基準があり、時間区分ごとの全時間を通じた振動レベル(単位:デシベル(dB))で評価します。

振動については環境基準が設定されていません。

 

【環境基準】

人の健康の保護および生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準として、目標を定めたもの。都道府県知事が定めた地域ごとに、時間ごとの基準値が設定されています。

 

【要請限度】

自動車の走行に伴って発生する騒音や振動を低減するために対策を行う必要があるかの判断をする基準となる値です。地域ごと、時間ごとに設定されています。

 

騒音の目安

騒音の目安です。(出典:全国環境研協議会 騒音小委員会)

騒音の目安

参考

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部環境課

電話: (環境政策/生活環境)0774-64-1366

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved