ページの先頭です
メニューの終端です。

入湯税とは

[2019年4月1日]

ID:12815

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

入湯税とは、環境衛生施設、消防施設、観光の振興に要する費用に充てることを目的に、鉱泉浴場(温泉施設)における入湯に対して課税する目的税です。

納める人

鉱泉浴場に入湯した人

 *入湯税の徴収は、鉱泉浴場の経営者が行います。

税率

  1. 宿泊する場合 1人1泊 150円
  2. 日帰りの場合 1人1日 75円

課税されない人

  1. 小学生以下の人
  2. 共同浴場または一般公衆浴場(いわゆる銭湯)に入湯する人
  3. 利用料金が1,000円(消費税および地方消費税を除く。)以下の鉱泉浴場に日帰りで入湯する人
  4. 修学旅行など学校(大学を除く。)行事に参加し、入湯する人およびそれを引率する人

   *付き添いのカメラマン、保護者等は対象になりません。

事業者の方へ

京田辺市で鉱泉浴場の経営を始めるときは、経営開始の前日までに鉱泉浴場経営申告書を提出してください。

申告、納入方法等については、入湯税特別徴収の手引きをご確認ください。

入湯税特別徴収の手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部税務課

電話: (市民税)0774-64-1317(資産税)0774-64-1316(収納)0774-64-1318

ファックス: 0774-64-1308

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved