ページの先頭です
メニューの終端です。

★夏を迎え、このような事故にご注意!

[2018年8月9日]

ID:12576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

その製品、安全に使えてますか?

☆古い扇風機で火災!

10年前に購入した扇風機を使用していたところ発火し火事になった。

 <原因>

長期使用により部品が劣化し異常に発熱した、または火花が出てまわりのほこりなどに着火して火災になった。

<アドバイス>

製造から10年以上経っている製品で事故が多く発生しています。原因は経年劣化(長年の使用によって製品の部品が劣化して性能が低下すること)です。

以下のような症状がある場合には使用を中止してください。

・羽にヒビが入っている

・羽の回転が遅い、不規則

・羽が回転するときに異常な音や振動がする

・モーターが異常に熱かったり焦げくさい

・電源コードが折れ曲がったり破損している

・スイッチを入れても回らないが、たたくと回り出す

☆カセットコンロで爆発事故!

アウトドアや家庭内で便利なカセットコンロですが使い方を誤ると爆発を起こすこともあります。

1.カセットコンロ全体を覆うような大きな鉄板は使わないでください。熱でカセットボンベが熱くなり破裂します。(図1)

2.炭の火おこしなど調理以外に使用しないでください。(図2)

3.五徳を裏返したままで使用すると、炎が本体内に入りカセットボンベが熱せられて破裂します。 (図3)

4.カセットボンベを車内など高温になるところに置くと、内圧があがって破裂するおそれがあります。

ガスコンロ

図1

ガスコンロで炭起こし

図2

五徳の正しい使い方

図3

※出典元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 「夏 くらしの中のかくれた危険」(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市消費生活センター
京田辺市役所 経済環境部 産業振興課内
電話:0774-63-1240 (相談専用)
午前9時~正午 午後1時~4時

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved