ページの先頭です
メニューの終端です。

地域再建被災者住宅等支援事業のご案内

[2017年12月15日]

ID:11850

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域再建被災者住宅等支援事業のご案内

◎事業概要

平成29年台風第18号、第21号災害により生活基盤となる住宅に被害を受けられた市民の方に対し、住宅の再建等に係る経費の一部を補助します。

◎対象者

次のすべての要件を満たす世帯主の方が対象となります。

  • 京田辺市内の住宅に自らが居住し、平成29年台風第18号、第21号災害により一部破損や床上浸水以上の被害を受けられた方(り災証明書により被災区分が確認できる方)
  • 京田辺市内で住宅を建替、購入、補修等を行い、引き続き居住される方

◎補助対象となる経費

住宅再建経費:被災住宅の再建等(建替、購入、補修、賃借)経費 等

住宅再建関連経費:被災住宅の清掃費、家具、家電製品購入費 等

住宅再建融資返済経費:災害復興住宅融資(建替、購入、補修)を利用した場合の返済に要する経費

  ※屋根等の一部破損に関して、全面改修した場合は、破損した部分に対する経費のみ対象
  ※住宅再建融資返済経費については平成29年台風第18号災害のみ対象

◎補助金額

ア 住宅再建経費・住宅再建関連経費

  次の算定式による補助金額を補助します。

<算定式>

  補助金=A+B(補助金額の上限を限度)

   A:「住宅再建経費」×1/3

     Aの額が50万円(賃借は25万円)未満の場合、50万円(賃借は25万円)を上限に実費額

   B:「住宅再建関連経費」  5万円を限度

補助金額の上限

 

建替・購入 

補修賃借 
全壊 300万円 200万円 150万円
大規模半壊 250万円 150万円 100万円
 半壊 150万円 150万円
一部破損・床上浸水 50万円 50万円

イ 住宅再建融資返済経費

  対象融資の貸付の実行日から5年以内の利息相当額を補助します。

<対象融資>

 独立行政法人住宅金融支援機構の災害復興住宅融資(別ウインドウで開く)

 ※災害復興住宅融資のうち、土地取得、整地、特例加算額に係る融資は対象となりません


 住宅金融支援機構のお問合せ先・申込み関係書類の請求先

 お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)0120-086-353

◎申請手続き

申請をする際は、以下の必要書類を添えて、開発指導課にご提出ください。

(1)交付申請書

(2)り災証明書

(3)支援対象経費の額を確認できるもの
  (住宅再建融資返済経費については災害復興住宅融資の利用に関して確認できるものも)

(4)その他参考となる資料

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所建設部開発指導課

電話: (建築指導)0774-64-1348(建築住宅)0774-64-1341

ファックス: 0774-62-2844

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

建設部開発指導課


地域再建被災者住宅等支援事業のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved