ページの先頭です
メニューの終端です。

わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~ を開催します

[2017年10月1日]

ID:11575

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~

■■■難しいもの、自分とは関係のないものと思われがちな「人権」を楽しく学んでみませんか?■■■

京田辺市ではわくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~を開催いたします。
この機会に気軽に楽しく、人権について考えてみませんか?

 

1回目 フィールドワーク

兵庫県神戸市にある、戦没した船と海員の資料館と、阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターを訪問します。貴重な資料やスタッフの方による説明、語り部ボランティアによる震災時の体験談から、人権について考えながら学びます。

 

【日    時】  平成29年11月2日(木) 9時00分~17時00分

【場    所】  戦没した船と海員の資料館(別ウインドウで開く) (午前)
        阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター(別ウインドウで開く) (午後)

【集    合】     9時00分に京田辺市中央体育館駐車場(庁舎北側)

【定    員】  先着20名(事前申込制。10月10日(火)より受付開始)

【参加費】     無料(現地での昼食代などは自己負担です)

 

戦没した船と海員の資料館HPより

戦没した船と海員の資料館(写真はHPより)

人と防災未来センターHPより

人と防災未来センター(写真はHPより)

2回目 ワークショップ

数多くのワークショップを手がけておられる、渡辺毅さんをお迎えし、「『かもしれない』から人権にアプローチ!」と題して、人権一般についてワークショップ形式(参加型体験学習)で学びます。

 

  • 「ワークショップ」とは・・・
    自由に意見を出し合い、互いの考えを尊重しながら、意見や提案をまとめ上げていく場です。ワークショップに集まった人々が思いやアイデアを語り、議論を通じて新しい発見をしたりすることが出来ます。

 

【日  時】  平成29年11月9日(木) 13時30分~16時30分(受付 13時00分~)

【場  所】  京田辺市立社会福祉センター 3階 第1研修室

【講    師】   渡辺 毅さん(穀雨企画室代表) 

【定  員】  先着30名(事前申込制。10月10日(火)より受付開始)

【参加費】   無料

 

以前のワークショップの様子

以前のワークショップの様子

申込方法

下記の申込先に、直接もしくはお電話にてお申し込みください。
フィールドワーク・ワークショップとも、受付は10月10日(火)朝8時30分から開始します。
締め切り:10月24日(火) 午後5時15分まで
*定員に達し次第締め切ります。

京田辺市市民部人権啓発推進課(市役所4階 10番窓口) 電話:0774-64-1336

 

わくわくワークショップちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部人権啓発推進課

電話: 0774-64-1336、0774-62-4343

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


わくわくワークショップ~人権に気づいて感じて考えよう~ を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved