ページの先頭です
メニューの終端です。

海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:中国 上海)

[2017年9月5日]

ID:11534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海外留学実施報告書

海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!

お名前

河邊さん

留学先

国:中国

都市:上海

学校名:上海外国語大学

留学期間

2017年8月6日から2017年8月19日

報告書

1. 現地でどのような人達とどのような交流をしましたか。

上海外国語大学に夏季留学で世界各国から来ていた人々と交流。中国人教師、イタリア、ペルー、韓国、日本人などと同じクラスで授業に出席。中国語を勉強しながら、太極拳、剪り紙、中国歌曲などの文化体験を受け、上海市内見物にも同行。

2. 現地でどのような点に文化の違いを感じましたか。

人の多さに驚き、どこに行っても人・人の波の連続。博物館、美術館、展示館などの公共施設への入場料は無料で、地下鉄の運賃も格安であった(日本の半分以下)。

3. 現地で驚いたことは何ですか。

法的な規則があっても、歩行者より車優先、バイクはヘルメットなし、バイク・自転車も無灯など交通秩序はひどい状態。「自分は自分で守る」を実感。

4. 現地で京田辺PRカードを配布したときの反応はどのようなものでしたか。

気持ちよくもらってくれたが、その後受け取ってくれた人の国をあらわしたキーホルダーやコイン、マグネットをもらい恐縮。カード(紙)だけでは物足りなかったと反省しきり。

5. 海外留学をすることで、どのような学びがありましたか。

・現地の文化体験

・世界各地からの留学生、および中国人の大学側スタッフとの交流

・中国語修得の著しい進歩

・現地社会への溶け込み(買物、食事、街を見て歩き、等々)

・博物館、美術館、その他施設への入場による文化・芸術・歴史などの学習

・自己紹介に対する他の留学生や中国人教師の反応

まだまだ多くの学びあり、素晴らしい経験になった。

6. その他感想を教えてください。

来年も可能なら、この夏季留学に参加したいと考えている。

写真

クラスメイトとの写真

京田辺PRカードを配布している様子の写真

外灘(上海の観光地)

オリエンテーションの様子

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1314 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

ファックス: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1305 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


海外留学・ホームステイ受入補助金を活用して海外留学された方をご紹介します!(留学先:中国 上海)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved