ページの先頭です
メニューの終端です。

京田辺市ええまちつくろう事業補助金 

[2017年4月1日]

ID:10854

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

京田辺市は、市民、学生および行政による協働のまちづくりを推進するため、多様化する課題の解決等に繋がる活動を行う団体に対し補助金を交付します。事業を計画されているみなさん、ぜひご利用ください。


想定される申請事業の例

子育て支援につながる事業

学生が主体となったまちづくり事業

福祉の増進につながる事業

観光振興につながる事業

補助金の種類等

補助金の種類

補助金の種類

はじめよう補助金

やってみよう補助金

学生いきいき補助金

地域とつながろう補助金

政策フォーラム提言事業トライ補助金

対象団体

以下すべてに該当

(1)「京田辺市市民活動団体情報ウェブサイト」(別ウインドウで開く)に登録している団体

(2)設立3年未満の市民活動を行う団体

 

 

 

(2)設立3年以上の市民活動を行う団体

 

(3)ゼミ、クラブ、学生サークル等構成員の5割以上が学生であり、市民活動を行う団体

(3)区・自治会と連携し市民活動を行う団体

(3)全国大学まちづくり政策フォーラムin京田辺において提言のあった事業を市民活動として行う団体

対象事業

●京田辺市において多様化する課題の解決につながる事業

●市民活動団体の自立を促進するための事業(会員確保を目的とした団体活動内容の宣伝等)

京田辺市において多様化する課題の解決につながる事業

 

大学等の人的および知的資源を効果的に活用することで、京田辺市において多様化する課題の解決につながる事業

区・自治会と連携して実施することで、京田辺市において多様化する課題の解決につながる事業

全国大学まちづくり政策フォーラムin京田辺において提言のあった事業

※過去の提言事業は市民参画課または市ホームページ(別ウインドウで開く)で閲覧可能です。

対象経費

報償費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、広告費、手数料、保険料、使用料および賃借料、光熱水費、燃料費、原材料費

補助金額

●設立1年未満の団体

は補助対象経費の5分

の4以内の額で、上限

は5万円

●設立2年未満の団体

は補助対象経費の4分

の3以内の額で、上限

は5万円

●設立3年未満の団体

は補助対象経費の3分

の2以内の額で、上限

は5万円

補助対象経費の2分の1以内の額で、上限は10万円

補助対象経費の3分の2以内の額で、上限は10万円

補助対象経費の4分の3以内の額で、上限は10万円

補助対象経費の4分の3以内の額で、上限は10万円

制限

制限なし

同一事業に対し

3回を限度とする。

制限なし

同一事業に対し

3回を限度とする。

同一事業に対し

3回を限度とする。

補助対象経費

(1)報償費…外部の講師、指導者等に対する活動協力への御礼等(旅費を含む)

(2)消耗品費…文具類等に係る経費

(3)印刷製本費…ポスター、チラシ等の発行物作成経費

(4)通信運搬費…開催案内等のための郵便料

(5)広告費…ホームページ作成等事業の宣伝広告に係る経費

(6)手数料…サービス料、振込手数料

(7)保険料…ボランティア保険料等

(8)使用料および賃借料…会場および設備使用料、借上自動車代等

(9)光熱水費…事業実施に伴い仮設した会場の電気、水道使用料等

(10)燃料費…事業実施に伴い仮設した会場の暖房用灯油費等

(11)原材料費…事業実施の主たる用途として必要な材料費

補助対象とならない経費

(1)補助団体の運営に係る経常的な経費(電話代、光熱費代、ガソリン代等)

(2)慰労、懇親および交際を目的とした飲食経費

(3)備品購入費

(4)他団体等の主催イベント等への参加負担金

(5)個人給付的な経費

(6)その他市長が適当でないと認める経費

その他

・申請書類は、事業に着手しようとする日の1か月前までに、市民参画課窓口へ直接提出してください。

・国、京都府または市が交付する他の補助金等の交付を受けて実施する事業については交付はできません。

・申請は、同一年度内において、1団体につき1回限りとなります。はじめよう補助金、やってみよう補助金、学生いきいき補助金、地域とつながろう補助金、政策フォーラム提言事業トライ補助金を同一年度内に併用することはできません。

・事業を実施するにあたっては、補助金の交付決定通知を受けた後において着手するものとします。

・事業の性質上、特に必要と認められるものについては、事業実施前に概算払が可能です。

・区・自治会などの地縁型の団体は申請できません。

・実施した事業の内容や写真を市ホームページ等で公表させていただく場合があります。

申請時必要書類

京田辺市ええまちつくろう事業補助金交付申請書

事業計画書(はじめよう補助金用・やってみよう補助金用・学生いきいき補助金用)

事業計画書(地域とつながろう補助金用)

事業計画書(政策フォーラム提言事業トライ補助金用)

実績報告時必要書類

京田辺市ええまちつくろう事業補助金実績報告書

※報告書提出時に、上記の書類と併せて、事業に要した経費に係る領収書の写しおよび事業に係る記録写真、資料等を提出してください。

請求時必要書類

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


京田辺市ええまちつくろう事業補助金 への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved