ページの先頭です
メニューの終端です。

個人情報保護法

[2017年3月22日]

ID:10797

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

改正個人情報保護法が施行されます。

 個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)は、個人情報保護の基本理念や個人情報取扱事業者が守るべき個人情報の取扱いのルール等を定めたものです。
 
 この個人情報保護法が改正され、平成29年5月30日から全面施行されます。

 改正法の施行後は、中小企業をはじめとするすべての事業者が個人情報保護法の適用対象となり(注)、個人情報保護法のルールに沿った個人情報の取扱いが求められます。


  注 個人情報をデータベース化して事業活動に利用していれば、営利・非営利の別や当該データベースで取り扱う個人情報の件数を問わず対象となります。

    このため、企業だけでなく、個人事業主、NPO法人、自治会、同窓会等であっても法のルールに沿った取扱いが求められる場合があります

 ※ 制度の詳細や広報資料・パンフレットについては、個人情報保護委員会のホームページをご覧ください。

   個人情報保護委員会 個人情報保護法について http://www.ppc.go.jp/personalinfo/

                 中小企業サポートページ http://www.ppc.go.jp/personal/chusho_support/

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所総務部総務室

電話: (総務調整/文書統計)0774-64-1337

ファックス: 0774-63-4781

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved