ページの先頭です
メニューの終端です。

第25回子どもの主張大会を開催しました

[2017年1月26日]

ID:10508

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもの主張大会を開催しました

第25回京田辺市子どもの主張大会を行いました

 平成28年12月4日(日)京田辺市中央公民館で「第25回京田辺市子どもの主張大会」を行いました。大会では、応募総数1,301名の中から選ばれた9名の小学生と3名の中学生が、大勢の人々が見守る中、さまざまなテーマで元気よく発表してくれました。 

 いじめという大きな問題に思い思いの解決法を考え、自分なりに向き合う様子や、時事問題に鋭く切り込み、独自の視点でまとめた社会に対する考え、夢中になれるものを通して得られた喜びや将来への抱負など、どの作品にも子ども達の真摯な思いが込められ、多くの人に深い感動を与えてくれました。

 そのほか総合司会の中学生、司会進行係の小学生、子どもスタッフなどが協力して大会を盛り上げてくれました。

発表者・司会のみなさん

発表作品はこちらです。(発表順・敬称略)

◆普賢寺小学校6年 中西 康太「木津川の魅力を伝えたい」

◆大住中学校2年 武村 陽和「日々支えられて」

◆桃園小学校6年 神澤 一輝「友達関係を大切に…」

◆薪小学校6年 寺山 凛南「私の大切なゆず」

◆松井ケ丘小学校6年 小山 陽香「目は心の鏡」

◆草内小学校6年 石田 侑生「歴史を学ぶことの大切さ」

◆田辺小学校6年 大草 百香「本当の友達」

◆田辺中学校2年 畦田 彩花「日本の格差社会について」

◆三山木小学校6年 藤本 こころ「いじめの無い世の中へ」

◆田辺東小学校6年 橋本 鼓太郎「ぼくの言いたい事」

◆培良中学校2年 宮垣 乃彩「夢中になれるもの」

◆大住小学校2年 窪田 悠那「わかりあうことの大切さ」

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


第25回子どもの主張大会を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved