ページの先頭です
メニューの終端です。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

[2017年2月10日]

ID:10485

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

高等職業訓練促進給付金を活用し、就職に有利な資格取得を目指すひとり親家庭の親に対し、入学準備金および就職準備金を貸し付けます。(貸付には審査があります。)子育て支援課までお問い合わせください。

対象者

下記のすべての要件を満たす方が対象となります

・母子家庭の母または父子家庭の父

・高等職業訓練促進給付金の支給を受ける方

貸付額

(1)入学準備金(養成機関への入学時の貸付金) 50万円以内

(2)就職準備金(養成機関の課程を修了し、資格を取得時の貸付金) 20万円以内

保証人

原則保証人1名が必要(保証人をたてないこともできますが、猶予期間経過後は利子が付与されます。)

ただし、貸付を受けようとするものが未成年の場合は法定代理人が保証人となります。

*保証人は、貸付を受けたものと連帯して債務を負担するものとし、その保証債務は、延滞利子を包含するものとします。

利子

連帯保証人を立てる場合 無利子

連帯保証人を立てない場合 年1.0%(返還の債務履行猶予期間中は無利子)

返還免除

下記のすべての要件を満たした場合、返還は免除されます。

(1)養成機関を修了し、かつ、資格取得した日から1年以内に就職(やむを得ない事由で国家試験が受験できなかった場合または合格できなかった場合には、養成機関を修了した年度の翌年度の資格取得した日から1年以内に就職)

(2)京都府内等において、取得した資格が必要な業務に5年間従事

※週20時間未満の勤務は対象となりません

※従事期間が5年に満たない場合でも、返還の一部が免除される場合があります。

申請手続き

高等職業訓練給付金事業申請と併せて行い、入学準備金、就職準備金を合わせて一括での申請となります。


 京都府社会福祉協議会のホームページは→こちら(別ウインドウで開く)

 京田辺市高等職業訓練促進給付金のホームページは→こちら(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部子育て支援課

電話: (母子児童)0774-64-1377(保育)0774-64-1376

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved