ページの先頭です
メニューの終端です。

12月10日から16日は、北朝鮮人権侵害問題啓発週間です

[2017年11月10日]

ID:10142

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう


 北朝鮮当局による人権侵害問題については、我が国の喫緊の国民的課題です。

 平成18年6月には「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めるために、毎年12月10日から16日までを、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

 北朝鮮による日本人拉致問題は、国民の生命と安全に関わる重大な人権問題です。すべての拉致被害者の一日も早い帰国のためにも、日本政府が国際社会とともに取り組んでいくことが必要であるとともに、私たちも解決を望む強い意志を北朝鮮に伝えていくことが大切です。


平成29年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間周知ポスター


私たちにできること


拉致問題早期解決のための署名活動

「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)」と「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」では、拉致問題早期解決のための署名活動を行っています。

署名活動への協力は、以下リンク先にあります署名用紙にて、救う会まで直接郵送してください。(FAXは不可です)

【署名用紙】
 こちらです(外部リンク)

【送付先】
 〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
 救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会) 宛

 

ブルーリボンバッチの着用

ブルーリボン運動は拉致被害者の生存と救出を祈る意思表示を行う運動です。日本と北朝鮮を隔てる日本海の海と拉致被害者の家族を結ぶ空をイメージしています。ブルーリボンは「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」から購入できます。詳しくはホームページ(外部リンク)をご覧ください。


 

関係機関などへのリンク

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部人権啓発推進課

電話: 0774-64-1336、0774-62-4343

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


12月10日から16日は、北朝鮮人権侵害問題啓発週間ですへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved