ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年度京田辺市男女いきいき地域セミナーが開催されました(大住ケ丘連合自治会)

[2016年11月8日]

ID:10072

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

区・自治会が男女共同参画に関する認識を深め、男女が共に参画する地域社会を促進するため、当該区・自治会が希望するテーマに沿った講師を市から派遣しました。

セミナーの内容

テーマ  「エンディング・ノートのすすめ」

講 師  家事楽々.com 講師 梶野 智絵 さん

「エンディング・ノート」を用いて人生を振り返ることの意味と、今後の生き方のヒントを伺いました。

 

日時・場所・参加者

大住ケ丘連合自治会

 (1)日時  平成28年10月29日(土) 午前10時00分~11時30分

 (2)場所  北部住民センター

 (3)参加者 76人

記録写真

アンケート結果

アンケートの結果を一部紹介します。
日頃の家事の分担について教えてください。
選択肢回答数割合(%)
家事のほとんどを自分が担っている4863.2
家事は分担は半々である1114.5
たまに家事を手伝っている67.9
家事はほとんどしない11.3
無回答1013.2
合 計76100.0
今回のセミナーを受講して、性別による固定的役割分担について考えるきっかけになりましたか。
選択肢回答数割合(%)
そう思う2634.2
どちらかといえばそう思う1823.7
どちらかといえばそう思わない67.9
そう思わない22.6
無回答2431.6
合 計76100.0
今回のセミナーの内容は、わかりやすかったですか。
選択肢回答数割合(%)
大変わかりやすかった4153.9
わかりやすかった1823.7
わかりにくかった00.0
大変わかりにくかった00.0
無回答1722.4
合 計76100.0
今回のセミナーについてのご意見、ご感想

・自分自身を見つめなおす”想い”のノートを、ぜひ記入したいと思います。特に、”デジタルの終活”の話が参考になりました。

・エンディング・ノート、今までボンヤリ、こんなものも必要と思っていましたが、子どもたちのために、ぜひとも必要と思いました。サンプルに沿ってPCで打ち込んでみます。

・なんとなく理解していたつもりのことですが、あらためてノートに残す必要性を感じました。

・自分だけでなく、家族みんなで書いてみたいと思いました。

・自分を見つめる一歩としたいです。心の中を探してみようと思います。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1314 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

ファックス: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1305 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved