ページの先頭です
メニューの終端です。

【12月人権週間事業】京田辺市ハートフルフェスタを開催します

[2017年11月17日]

ID:10011

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京田辺市ハートフルフェスタ開催のお知らせ

 京田辺市と京田辺市教育委員会では、12月4日から10日までの人権週間に合わせてハートフルフェスタを開催します。
 今年の内容が一部決まりましたので、一足早くお知らせします!!

 読売テレビ報道解説委員の高岡達之さんによる講演会、人権に関する子どもたちの作品展示などを通して、身近な人権について考えてみませんか?一人でも多くのご来場をお待ちしています。

メインイベント(オープニングイベント・講演会)

日時・場所など

 平成29年12月2日(土) 午後1時30分から(受付は午後1時から) 

 京田辺市立中央公民館 大ホール


 ※ 入場無料・申し込み不要
 ※ 手話通訳・要約筆記あり(申し込み不要)
 ※ 一時保育あり(11月16日(木)までに、下記お問合せ先までお申し込みください。) 【一時保育の申し込みは終了しました】
 ※ 駐車場に限りがあるため、公共交通機関の利用にご協力ください。

内容

1. オープニングイベント
  京田辺市立大住中学校合唱部のみなさんによる歌声をお届けします♪

大住中学校合唱部

 【曲目】
  決定次第、こちらのページにてご紹介します!!



2. 講演会

  演 題:「ニュースの裏側から見た人権問題」
  講 師:高岡達之さん(読売テレビ放送報道局 解説委員)

高岡達之さん写真

【略歴】
 1963年大阪市出身・1988年に読売テレビ放送入社
 フィリピン・マニラ支局長、神戸支局長、報道局取材総括デスク、編成局制作センターチーフプロデューサー、報道局チーフプロデューサーなどを経て、2012年から報道局解説委員。現在に至る。

【主な取材】
 雲仙普賢岳火砕流、信楽高原鉄道列車事故、オウム真理教事件、阪神大震災、東日本大震災、神戸小学生連続殺傷事件、和歌山毒入りカレー事件、JR福知山線事故、その他海外40か国での取材経験

人権に関する子どもの作品展示

日時と場所

 平成29年12月5日(火)~12月10日(日)

 京田辺市立中央図書館 ギャラリー「かんなび」にて

内容

 京田辺市立幼稚園・小学校・中学校の園児・児童・生徒による、絵画などの作品展示を行います。

昨年絵画展の様子

昨年の絵画展の様子

ダウンロード

イベントチラシ

一時保育利用申込書(申し込みは終了しました)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

・京田辺市市民部人権啓発推進課
 電話: 0774-64-1336 ファックス: 0774-64-1305
・京田辺市教育委員会教育部社会教育・スポーツ推進課
 電話: 0774-64-1394 ファックス: 0774-64-1390

【12月人権週間事業】京田辺市ハートフルフェスタを開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved