ページの先頭です
メニューの終端です。

第3次京田辺市総合計画まちづくりプランを策定

[2018年5月16日]

ID:9582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第3次京田辺市総合計画まちづくりプランを策定しました。

 本市では、平成18年3月に、第3次京田辺市総合計画(基本構想:計画期間 平成32年度までの15年間、基本計画:計画期間 平成27年度までの10年間)を策定し、本市の目指す都市像「緑豊かで健康な文化田園都市」の実現に向け、まちづくりを進めてきました。

 この間、少子高齢化社会の進行や経済情勢の低迷に加え、東日本大震災をはじめとした大規模な自然災害が発生するなど、地方自治体を取り巻く厳しい状況が続く中、本市においては、「だれもが安全・安心に暮らせるまちづくり」、「快適に活力にみちたまちづくり」と「心にうるおいのあふれるまちづくり」に取り組んでまいりました。

 しかし、少子高齢化の急速な進行によって、人口減少と地方経済の再生が大きな課題となり、現在、国においては、少子高齢化の進行に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度な集中を是正するため、地方創生への取組みが進められているところです。

 地方自治体においても、それぞれの地域が魅力ある住みよい環境を確保して、将来にわたって活力を維持できる取組みが求められています。

 このような状況の中、前期の基本計画が平成27年度の目標年次を迎えることから、将来を見据えたまちづくりの指針として、後期基本計画となる第3次京田辺市総合計画「まちづくりプラン」(計画期間:平成28年度~平成31年度)を策定しました。

 なお、今回の「まちづくりプラン」の策定に当たっては、既に15年間の計画で議決を得ている基本構想(「京田辺市が目指す都市像」、「都市フレーム」、「施策大綱」)を引き継ぐものとします。

 また、「まちづくりプラン」の策定に並行して、まち・ひと・しごと創生法に基づく、「京田辺市まち・ひと・しごと創生総合戦略(人口ビジョン・総合戦略)を策定しました。

 今後は、まちづくりプランにおける5つの重点プロジェクトを中心に、総合戦略に定める4つの基本目標に沿って諸施策を展開することで、利便性の高いコンパクトシティの形成と、美しく品格のあるまちを目指します。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所企画政策部企画調整室

電話: (企画調整)0774-64-1310

ファックス: 0774-62-3830

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


第3次京田辺市総合計画まちづくりプランを策定への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved