ページの先頭です
メニューの終端です。

店舗バリアフリー改修助成制度

[2018年5月29日]

ID:9301

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

店舗のバリアフリー改修工事に助成します

市内業者により店舗のバリアフリー改修工事を実施した場合に、工事費の半額(上限20万円)を助成します。

対象工事

工事費が5万円以上(消費税別)で、助成金の交付決定後に着工し、『市内業者』により施工する次の工事(平成30年度末までに実績報告を提出する必要があります)

  1. 廊下、階段、通路等の段差解消、手すりの設置、床のノンスリップ化、点字ブロックの設置工事
  2. 通路や開口部の幅の拡張工事
  3. 洋式便器等への取り替え
  4. その他、対象施設における移動の円滑化および安全性の向上に関し、改善されると認められる工事【例:店舗トイレ内のおむつ交換台・ベビーキープの設置など】

※木造住宅耐震改修補助や高齢者向け居住設備改善費補助など、他制度との併用はできません。

要件

次の要件全てを満たす必要があります。

  1. 京田辺市内で開業している中小企業者等
  2. 対象店舗で現に営業していること(賃貸店舗でも可)
  3. 小売店、飲食店、診療所、理・美容室など不特定多数の市民が店舗に直接訪れる業種であること(事務所部分や工場は対象となりません。また風営法第2条に規定する業種も対象外です)
  4. 市税を滞納していないこと(市民以外の方でも市内に営業店舗があれば対象になりますが、市税務課に事業所開設届を提出した上で、市民税(均等割)を納付していることが必要です)

※平成22年度~29年度に京田辺市緊急経済対策バリアフリー改修工事を行った店舗は対象となりません。

助成額

対象工事費(消費税除く)の2分の1以内の額(千円未満切り捨て)で、20万円を限度とします。

申請受付期間

平成30年12月28日まで

  • 申込みが予算額に達したときは、受付を終了します。
  • 市役所開庁日の午前8時30分~正午、午後1時~午後5時15分の間に直接産業振興課に提出してください。
  • 交付決定前に着工済みの工事は対象となりません。

 

必要書類

申請に必要な書類
 区分書類  様式
   1 交付申請書 指定様式

   2

 見積書 
   3 改修計画その他改修方法を示す図書 
   4 着工前の現状写真(カラー) 
   5 工事実施同意書(自己所有でない場合) 指定様式
   6 要件適合契約書(店舗改修用) 指定様式
  その他必要に応じて、確定申告書の写しや商業登記簿謄本など、追加資料を求める場合があります。 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部産業振興課

電話: (産業支援)0774-64-1364(商工観光)0774-64-1319

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved