ページの先頭です
メニューの終端です。

京田辺市郷土史会

[2015年8月10日]

ID:8487

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京田辺市郷土史会の概要

京田辺市郷土史会
ふ り が な きょうたなべしきょうどしかい
団 体 名
(正式名称)
京田辺市郷土史会
ふ り が な うえむら きみのり
代表者氏名 上村 公則
事務所の所在地 (〒610-0362)
京田辺市東古森71
TEL 0774-62-2412
FAX 0774-62-2412
Eメール  
ホームページ  
設立の時期 1956年 3月24日
会員数 510人
会費 年会費1,000円
活動の内容  本会は、郷土京田辺の歴史の研究と文化財の保護に努めるとともに、文化の向上に尽くすことを目的に、郷土京田辺の歴史の調査・研究をはじめ、資料の発掘・公開や文化財の保護・保存、機関紙および書物の編纂・発行などの事業を行っています。

《令和元年度事業》
6月  ・総会の開催(社会福祉センター)
    ・記念講演会の開催(社会福祉センター)
     『古文書にみる江戸時代の松井村』
       「古文書を読む会」講師 中川博勝先生
9月  ・機関誌「筒城第64輯」の発刊
10月 ・会員研修会の開催(丹波篠山方面) 丹波立杭焼見学・篠山城址周辺散策
11月  ・第54回京田辺市民文化祭に出展(田辺中央体育館) 「京田辺市郷土史会のあゆみ展」の開催
11月  ・会員・役員合同研修会の開催(三山木・普賢寺方面) 山本寿宝寺・多々羅極楽寺・普賢寺大御堂観音寺 講師奈良国立博物館名誉会員 鈴木善博先生
通年 ・古文書を読む会の開催 テキスト「森嶋家文書」 講師精華町教育委員会 中川博勝先生

令和元年度会員・役員合同研修会
(多々羅極楽寺)

※内容は申請の記載のとおり掲載しています。また、ホームページ掲載以外の情報については各団体へお問い合わせください。
※なお、この登録は市の公証を与えるものではありません。

市民活動団体情報ウェブサイトの登録団体へ

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/地学連携推進)0774-64-1314

ファックス: 0774-64-1305

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

バナー広告

(広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)広告募集中


京田辺市郷土史会 への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved