ページの先頭です
メニューの終端です。

中東呼吸器症候群(MERS)について

[2015年6月9日]

ID:8261

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中東呼吸器症候群(MERS)について

中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)は、平成24年9月から中東諸国を中心に患者が報告されています。

また、最近では、韓国においても患者の発生が報告されています。

中東呼吸器症候群(MERS)に関する現段階での情報をお知らせします。

京都府ホームページより

中東呼吸器症候群(MERS)は、2012年に初めて確認された感染症で、主に中東地域を中心に患者が報告されています。

主な症状は、発熱、せき、息切れなどで、下痢などの消化器症状を伴う場合もあります。MERSに感染しても、症状が現れない人や、軽症の人もいますが、高齢の方や糖尿病、慢性肺疾患、免疫不全などの基礎疾患のある人では重症化する傾向があります。

感染経路は正確には判明していませんが、これまで患者から分離されたウイルスを解析した結果、中東のヒトコブラクダが感染源動物の1つであると考えられています。

また、患者の中には動物との接触歴がない人も含まれており、家族間や医療機関における患者間、患者-医療従事者間など、濃厚接触者間での感染も報告されています。ただし、季節性インフルエンザのように、次々にヒトからヒトへ感染することはなく、感染予防対策の実施が不十分な医療機関等において、限定的なヒト-ヒト感染が生じていると考えられています。

 

詳しくは厚生労働省のホームページなどをご覧ください。

中東呼吸器症候群(MERS)について(厚生労働省ホームページ)

中東呼吸器症候群(MERS)(国立感染症ホームページ)

中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

国・地域別の渡航情報(外務省海外安全ホームページ)

中東呼吸器症候群(MERS)について(京都府ホームページ)

 

【相談窓口】 

★厚生労働省  電話番号:03-5276-9337(午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く))

★京都府      電話番号:075-414-4726(午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く))     

 

 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


中東呼吸器症候群(MERS)についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved