ページの先頭です
メニューの終端です。

京田辺市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画(H27~H29)

[2015年4月1日]

ID:7996

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京田辺市高齢者保健福祉計画を策定しました。

計画策定の背景と目的

 本市では、平成24年3月に「京田辺市高齢者保健福祉計画・第5期介護保険事業計画」を策定し、高齢者をはじめとするすべての市民が、住み慣れた地域で支え合い、心豊かで生きがいを持ち、安全で快適に暮らすことのできる地域づくりを推進するため、社会全体で高齢者を支える体制づくりをめざしてきました。

 今回の計画策定にあたっては、「介護」「医療」「予防」「生活支援」「住まい」といった高齢者の福祉に関わるサービスを一体的に提供していく「地域包括システム」の構築と推進や、増加する認知症の予防および支援強化などが求められています。

 本市においても、前回策定した計画の基本的な理念などを継承しつつ、京田辺らしい高齢者福祉施策をめざして、新たに「京田辺市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画」を策定しました。

 

計画の期間

 本計画は、平成27年度(2015年度)を初年度とし、平成29年度(2017年度)までの3年間を1期とする計画です。

 

計画の基本理念

 本市が今まで高齢者福祉の基本理念としてきた「普遍性(ノーマライゼーション)」「統合性」「協働性」を引き継ぐとともに、今後、地域のつながりなどによりお互いに支え合い、助け合っていくことで安心して暮らすことができ、せに年を重ねていくことができるまちをつくっていくことをめざします。

めざすべき姿

 みんなで支え合い豊かに年を重ね安心して暮らせるまち

      ~「高齢者」が「幸齢者」になれるまち~

 

  

計画の位置づけ

 本計画は、「京田辺市総合計画」の高齢者施策の部門別計画として、また「京田辺市地域福祉計画」「京田辺市障害者基本計画」「京田辺市障害福祉計画」等の関連する計画との整合を図り策定したものです。

 

計画の重点目標

・健康づくり・介護予防の促進

  『健幸パスポートの普及を行ないます。』

・地域包括ケアシステムの構築と推進

  『地域包括支援センターあんあんを中心として連携を推進します。』

・認知症高齢者に対する支援

  『認知症サポーターやキャラバンメイトの養成をさらに進めます。』

  『オレンジカフェひとやすみ(認知症カフェ)を充実させていきます。』

・高齢者の尊厳への配慮

  『高齢者虐待の防止・早期発見の啓発を行ないます。』

・高齢者の生活支援

  『気軽に立ち寄れる居場所づくりを進めます。』

  『高齢者いきいきポイント事業を充実させます。』

 

 

京田辺市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画

京田辺市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画 概要版

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部高齢介護課

電話: (高齢者福祉/介護保険)0774-64-1373(地域包括支援)0774-63-1268

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


京田辺市高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画(H27~H29)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved