ページの先頭です
メニューの終端です。

【重要なお知らせ】SSL3.0脆弱性に対する電子入札システムの対応について

[2014年10月22日]

ID:7514

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成26年10月17日に情報処理推進機構(IPA)より公開されましたSSL3.0の脆弱性について、電子入札システムへの影響があり、サーバ(システム提供者)・クライアント(システム利用者)共に対応が必要であることが判明しました。

 サーバ側での対応については、本市電子入札システムの運用元である富士通(株)で対応することとしていますが、サーバ側での対応後、クライアント側の設定によっては、電子入札システムにアクセスできなくなる可能性があります。

 ついては、下記に概要および対処方法等を記載しますので、対応いただきますようお知らせします。

               記

1.SSL3.0の脆弱性について(概要)

  POODLE攻撃により、HTTPS通信がSSL3.0プロトコルで行われた場合、暗号化された通信内容を解読される可能性があります。

  詳細情報:SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)
  https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

2.サーバ側での対応(富士通(株)実施)

  対応日時:平成26年10月23日(木)20時~23時(予定)

  対応内容:サーバの設定変更を行い、電子入札システムの通信においてSSL3.0を無効化し、TLSのみを有効とします。

3.クライアント側(電子入札システム利用者側)で必要な設定

  10月24日(金)以降、システム利用者側のパソコンのInternet Explorerの設定によっては、電子入札システムにアクセスできなくなります。以下の参考情報に基づき、パソコンのInternet Explorerのセキュリティの設定をお願いします。

【参考】

対処方法(Internet Explorerのセキュリティの設定)はこちらをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所建設部建設政策推進室

電話: 0774-64-1340

ファックス: 0774-62-2844

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【重要なお知らせ】SSL3.0脆弱性に対する電子入札システムの対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved