ページの先頭です
メニューの終端です。

【お知らせ】電子入札システムログイン時におけるJava更新の警告表示について

[2014年9月11日]

ID:7374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 9月10日にMicrosoft社のセキュリティアップデートが実施されたことにより、電子入札システムログイン時にJavaの警告表示が出る事象が生じています。

 対処方法を以下に記載しますので、ご注意ください。

 

<対処方法>

 「Java(TM) は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」
という警告が表示された場合、「更新」ではなく「今回は実行」を選択してください。

「更新」を選択し、電子入札システムの操作ができなくなった場合、Javaの再設定が必要です。
(方法はICカード購入元の各認証事業者にお問い合わせください。)

なお、次回以降警告を表示しないように、
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「信頼済みサイト」
→「サイトボタン」→「追加ボタン」から、以下のURLを信頼済みサイトに追加してください。
https://www.ep-bid.supercals.jp/

【参考】

この対処方法は、電子入札システムログイン画面上でもお知らせしていますので、併せてご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所建設部建設政策推進室

電話: 0774-64-1340

ファックス: 0774-62-2844

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【お知らせ】電子入札システムログイン時におけるJava更新の警告表示についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved