ページの先頭です
メニューの終端です。

健康コラム(10)【大腸がんについて】 その3 ~大腸がん検診、どんな検査をするの?~

[2015年8月3日]

ID:7348

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【市で実施している大腸がん検診はどんな検査?】

 

がん検診の中でも比較的簡単な検診です。

申込みをされた方には、受診券と採便キット(2日分)が届きます。

 

大腸がん検診 採便キットの種類(一例)
※採便キットの種類は変更になる可能性があります。

 

その時に2日分便をとり、検診実施日に提出します。問診の確認があり、その後便の提出ができれば検診は終了です。

そして、後日結果が自宅に届く、という流れです。

がんやポリープなど大腸に疾患があると、大腸内に出血がみられます。

大腸がん検診の便潜血反応検査は、便の中の血液を調べ、大腸内の出血の有無を調べる検査です。

 

 

◆今までの健康コラムはこちら◆

 

☆市のホームページでは食改いきいきレシピを掲載しています。アレンジ方法も載っていますので毎日の献立づくりにぜひご活用ください。

◆旬食べよう 食改いきいきレシピはこちら◆

 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


健康コラム(10)【大腸がんについて】 その3 ~大腸がん検診、どんな検査をするの?~への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved