ページの先頭です
メニューの終端です。

健康コラム(10)【大腸がんについて】 その2 ~急増する大腸がん~

[2015年8月2日]

ID:7346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【知っておこう!大腸がんの知識】

「胃がんを追い抜く勢いで急増しています」

 

今まで日本人に多かった胃がんなどの死亡率は、早期発見・早期治療により、年々低下傾向にあります。

それにかわって増加しているのがもともと欧米人に多かった大腸がんです。

治療技術が進歩し、治癒成績が向上しているにもかかわらず死亡率が上昇しているのは、それだけかかる人が増えているからということです。

 

「原因は?」

 

脂肪の取り過ぎで発がん性物質が生まれやすくなること、便秘によって発がん性物質が排出されにくくなることなどが考えられています。

食生活の欧米化で、肉類や脂肪を多くとるようになり、かわりに食物繊維の多い穀類や海藻、野菜、きのこなどをとらなくなったことは、大腸がんの急増に大きく影響しているといえます。

 

◆今までの健康コラムはこちら◆

 

☆市のホームページでは食改いきいきレシピを掲載しています。アレンジ方法も載っていますので毎日の献立づくりにぜひご活用ください。

◆旬食べよう 食改いきいきレシピはこちら◆

 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


健康コラム(10)【大腸がんについて】 その2 ~急増する大腸がん~への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved