ページの先頭です
メニューの終端です。

大根の薄くず煮(平成26年2月1日広報掲載)

[2014年3月25日]

ID:6441

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大根の薄くず煮(平成26年2月1日広報掲載)

 片栗粉でとろみをつけているので、食材が冷めにくく、体が温まる一品です。

大根の薄くず煮の写真


料理のコツ

  • しょうがをいれることで、鶏の臭みがなくなります。
  • 大根葉があれば、グリンピースの代わりに使用すると色合いがきれいです。大根葉は小松菜や水菜と同じようにカルシウムを豊富に含んでいます。大根葉のカルシウムは小松菜の約1.5倍も含まれます。お浸しや炒め物などにぜひご利用ください。

材料(2人)

  • 大根…150g
  • にんじん…50g
  • 生しいたけ…30g
  • 鶏のひき肉…30g
  • グリンピース…20g
  • だし汁…300cc
  • 土しょうが(おろし)…10g

A

  • 塩…小さじ1/2弱
  • みりん…小さじ1

B

  • 片栗粉…小さじ1
  • 水…小さじ2

作り方

  1. 大根は1.5cm角に切る。にんじんと生しいたけは大根より小さい角切りにする。
  2. 鍋にだし汁を温め、(1)を入れて煮立ったら、火力を中火にして5~6分煮て、Aを入れる。
  3. 鶏ひき肉をほぐしながら加え、あくが浮いてきたらとり、野菜が柔らかくなったら、しょうがとグリンピースを加え、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。
栄養価(1人分)
エネルギーたんぱく質 脂質 カルシウム 塩分 
 74kcal5.5 g1.5g 

30mg

1.0g

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


大根の薄くず煮(平成26年2月1日広報掲載)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved