ページの先頭です
メニューの終端です。

エビ芋のから揚げ(平成24年1月1日号広報掲載)

[2018年3月22日]

ID:6152

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

エビ芋のから揚げ

 今月はエビ芋を使った料理です。エビ芋というと煮物が定番ですが、今回ご紹介するのはエビ芋のから揚げ。パンの耳をパン粉代わりにした、食べてびっくり子どもも喜ぶモダンなカレー味です。

料理の写真

※すだちをかけると、さっぱりとおいしくいただけます。
 エビ芋は、味や形から縁起のよい京野菜としてお正月料理に重宝され、市内でもたくさん生産されています。
 また、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く、ぬめり成分のムチンが胃壁を守る働きをするなど栄養的にも優れています。
 お正月に残ったエビ芋を使って作ってみてください。里芋やじゃが芋でもおいしくできます。

材料(卵大6個分)

エビ芋・・・・・・・・200g

土しょうが・・・・・10g

しょうゆ・・・・・・・大さじ1

合い挽きミンチ・・75g

玉ねぎ・・・・・・・・・100g

サラダ油・・・・・・・小さじ2

小麦粉・・・・・・・・小さじ2弱

カレー粉・・・・・・・小さじ1

塩・・・・・・・・・・・・少々

こしょう・・・・・・・・少々

小麦粉・・・・・大さじ2

卵・・・・・・・・・1/2個

パンの耳・・・1枚分

揚げ油・・・・・適量

作り方

(1)食パンの耳を5ミリ角に切り、パン粉の代わりにする。

(2)エビ芋は、皮をむき柔らかくゆでてつぶす。

(3)しょうがはすりおろし、しょうゆにあわせる。

(4)ミンチとみじん切りの玉ねぎをサラダ油で炒め、小麦粉・カレー粉をまぶし、塩・こしょうをしてカレーミンチを作る。

(5)つぶしたエビ芋をぬれフキンにとり、カレーミンチを芯として包み込む

(6)(5)をしょうがじょうゆにつけて、小麦粉・溶き卵・パンの耳の順に衣をつけ、中温の油で揚げる。

 

栄養価(1個分)
 エネルギーたんぱく質 脂質 塩分 
 185kcal 4.8g 12.7g 0.7g

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


エビ芋のから揚げ(平成24年1月1日号広報掲載)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved