ページの先頭です
メニューの終端です。

デコレーション寿司(平成24年12月1日号広報掲載)

[2018年3月22日]

ID:6140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

デコレーション寿司

 今月紹介するのは「デコレーション寿司」。

 タッパーやケーキ型などでつくる押し寿司です。

 型からはずしたときの感激は、押し寿司ならではの体験。

 簡単で栄養バランスもよく、これからの季節、みんなが集まるときにおすすめのレシピです。

料理の写真

※作るときのポイントアドバイス
薄焼き卵は少し飾り用に残しておきましょう。
型から抜いた時に等分に切り分けておき、その上に飾りつけをすると、きれいに分けられます。

材料(4人分)

米・・・・・・・・3合

だし昆布・・・5cm角 1枚

ツナ缶・・・・・大1缶

卵・・・・・・・・3個

さやいんげん・・・150g

絹さや・・・・・・・20g

にんじん・・・・・1/4本(20g)

合わせ酢

酢・・・・90cc

砂糖・・・大さじ2

塩・・・・・小さじ1/2強

A

砂糖・・・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

みりん・・・・大さじ1

酒・・・・・・・大さじ1

B

砂糖・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・少々

C

砂糖・・・・・・大さじ1

容器:18cm角くらいのケーキ型や密封容器などを準備

作り方

(1)米に出し昆布を加えて硬めに炊く。炊けたら昆布を取り出し、

   合わせ酢をまわしかけ、ごはんを切るように混ぜる。

   ぬれ布巾をかけて冷ます。

(2)ツナ缶の汁をきり、鍋にAの調味料とともに入れ、炒る。

(3)  卵をほぐし、Bの砂糖、塩で調味し、薄焼き卵を焼き、せん切りに 

   する。

(4)さやいんげん、絹さやは筋を取り、塩ゆでする。絹さやは7mm

  幅の斜め切り、さやいんげんは斜め薄切りに。にんじんは薄く輪切り  

  にして花形に抜き、かぶるくらいの水とCの砂糖を入れ、ゆでる。 

(5)容器に卵、ごはんの半量、ツナ、さやいんげん、残りのご飯の順に

   重ねる。ラップをのせて均等に押す。

(6)皿にひっくり返し、にんじん、絹さやを飾る。

  切り分けていただく。

栄養価(1人分)
 エネルギーたんぱく質 脂肪 塩分 
 557kcal 16.0g9.7g 1.9g 

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部健康推進課

電話: (健康企画/健康推進)0774-64-1335

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


デコレーション寿司(平成24年12月1日号広報掲載)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved