ページの先頭です
メニューの終端です。

不法投棄 許さない!

[2014年10月31日]

ID:5536

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

不法投棄は犯罪です!

◎不法投棄は法律で禁止されています。(廃棄物の処理および清掃に関する法律第16条)

◎不法投棄をした人は、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金(または併科)に処されます。                                                                                    (廃棄物の処理および清掃に関する法律第25条)

※市内で発生した不法投棄で、警察の捜査により、行為者、ごみの排出者の特定に到った事案もあります。

京田辺市の不法投棄発生の状況

不法投棄が多い箇所

 京田辺市は、他府県と山間部で接しており、不法投棄されやすい地理的条件にあります。

不法投棄の事例

 投棄物は、建築資材や車両部品、家財道具など多岐に渡りますが、近年は特にテレビ、冷蔵庫などの家電製品の不法投棄が増加しています。

不法投棄の件数

 不法投棄件数は、環境パトロールや監視カメラの設置などの防止対策の強化に伴い、年々減少傾向にあります。

不法投棄防止対策

市による未然防止対策

環境パトロール

監視カメラ等の設置

○不法投棄監視カメラの設置

 平成26年度に電池式監視カメラを新たに導入しました。

 平成25年度に自立式監視カメラを導入しました。

 

○感知センサー付警告スピーカの設置

○啓発看板の設置

その他の対策

“クリーンアップ京田辺”市民一斉清掃

不法投棄禁止看板の配付

 

 市では、区・自治会等の申し出により、不法投棄禁止看板の配付を行っていますので、ご利用ください。

 

土地所有者の方へ

不法投棄されにくい環境づくりを!

  • 柵やネットを設置するなど、所有地への侵入やごみの投棄を未然に防止しましょう。
  • 草刈り等を定期的に行い、適切な管理を心がけましょう。
  • 投棄されたごみを放置しておくと、再び、投棄される可能性が高くなります。このため、常に、土地を清潔に保つよう心がけましょう。

 私有地に不法投棄されたごみは、所有者(管理者)が自らの責任で撤去しなければなりません。

『不法投棄をしない!させない!許さない!』みなさんの意識と協力で、私たちの生活環境を守りましょう。

不法投棄を発見したら!

 市役所環境課や田辺警察署に通報ください。

 また、工事現場等からの建設廃材やコンクリートがら、廃油、廃プラスチックなどの産業廃棄物の不法投棄については、「産業廃棄物不法投棄情報ダイヤル」へお知らせください。
 京田辺市域における連絡先は、京都府不法投棄等特別対策広域機動班・不法投棄等撲滅京都府民会議:電話0120-530993 ※夜間、休日は留守番電話になっていますのでご了承願います。

   

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部環境課

電話: (環境政策/生活環境)0774-64-1366

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


不法投棄 許さない!への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved